FC2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

CX22リムで前輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC09162amx13.jpg
CX22リムで前輪を組みました。

DSC09164amx13.jpg
TniのCX22は シクロクロス向けの幅と穴数の
アルミチューブラーリムです。

DSC09163amx13.jpg
エボライトハブ 24H 黒CX-RAYヨンヨンイタリアン組み
黒アルミニップルです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

のむラボホイール1号の前輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC09159amx13.jpg
のむラボホイール1号の前輪を組みました。

DSC09160amx13.jpg
エボライトハブ 20H CX-RAY反ヌポークラジアル組みです。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

業務連絡  

BLIPSprinterスイッチの
DSC09130amx13.jpg
動作確認ができました。

DSC09142amx13.jpg
スイッチを押すとリヤメカが光ります。動きます。
もう二度とやりません(予防線)。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

美麗島の後輪を組み直しました  

今日もホイー(以下略)。
DSC09113amx13.jpg
お客さんから フォルモサというブランド化された中華カーボン
WOリムで組まれた後輪を お預かりしました。
フォルモサとはポルトガル語での「台湾」の古い呼び方で、
漢字では「美麗島」と書くことがあります。

DSC09114amx13.jpg
インダストリーナインのトーチハブ 32H ピラーの丸バテッドスポーク
ヨンヨンイタリアン組みですが、

DSC09119amx13.jpg
DSC09120amx13.jpg
くっそヌルいので 組み直してほしいとのことです。
このホイールのお客さんの知り合いに
のむラボホイール持ちがいて 借りたこともあるので、
組み直しで だいたいどうなるのかは
説明せずとも分かってくれました。

DSC09115amx13.jpg
ピラーのスポークは、フリー側の4本組みを
そのまま使い回そうとも思ったのですが
CX-RAYの束が持ち上がるほどの強い磁石に対して
ごくごくわずかにしか反応しないステンレス
(スポーク1本すら持ち上がらないくらい)だったので
DTのコンペにすることにしました。
別の理由としては、スポークの長さが短めだったというのもあります。

DSC09117amx13.jpg
DSC09118amx13.jpg
リムが左にずれているので、元からだったか
振れ取りごっこで ずれたかです。
まあバラすので どうでもいいんですけど。

DSC09122amx13.jpg
例によって ニップルを全くゆるめていない4本を残しました。

DSC09123amx13.jpg
DSC09124amx13.jpg
スポークが短めというより、
左右で同じ長さのスポークを使っている手抜きをやっていました。
上の画像が反フリー側で、長さが足りていません。
WOリムなのに リムセメントが付着しているのは
ゆるみ止めをしてやっているようです。これ大嫌い。

DSC09126amx13.jpg
組めました。

DSC09127amx13.jpg
32H 半コンペヨンロク組み結線ありです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

のむラボホイール1号の後輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC09111amx13.jpg
のむラボホイール1号の後輪を組みました。

DSC09112amx13.jpg
エボライトハブ 24H 半コンペヨンロク組みです。
結線は あとでやります。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター