のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

Dragon50の後輪を組み直しました  

お客さんから Tniのドラゴン50チューブラーの後輪をお預かりしました。
DSC07141amx8.jpg
Tniのステッカーを剥がして チーム名が入ったステッカーを貼っていますが、
ここに上げてもいいとのことなので そのまま上げます。

ちなみに、私は 組んだホイール全てを ここに上げているわけではありませんが、
今日も ここには出せないホイールをひとつ 組んでいます。

DSC07142amx8.jpg
DSC07143amx8.jpg
全CX-RAYストレートヨンゼロ組み相当
フリー側の最終交差の編み無し、という組み方です。
実は以前に点検したホイールなのですが、
シッティングでもシュータッチを起こすということなので
組み換えることになりました。
フリー側のテンションを袋小路にしてセンター出し、という
この与えられた条件下での最大の処置は すでに試みています。

これとは関係が無いですが、先日組み直したZIPPの303(→こちら)、
9100のリヤブレーキのシュー幅を一切絞らずにワイヤーを固定した状態から
ちょっともがくとシュータッチしていた、という話を 引き取りに来られた際に聞きました。

これも レイノルズやZIPP、イーストンなどと同じく
リムの無駄遣い系クソ理屈ホイールというわけです。

DSC07144amx8.jpg
組めました。

DSC07145amx8.jpg
エボライトハブ24H 黒半コンペヨンロク組み結線ありで

DSC07146amx8.jpg
お客さんの希望で 金アルミニップルにしました。
ブレーキゾーンの処理がレイノルズっぽいのは 気のせいではなくて、

DSC07147amx8.jpg
このリム、レイノルズや レーシングゼロカーボンや
のむラボホイール6号と同じ「HZなんちゃら」系のリムなのです。
材料が良いだけに ホイールの出来が良くないのは非常に惜しい。
リムは レイノルズのFortySix(その名の通り46mm高リム)の
名無し版というわけではなく、
公称50mm高 実測49.5mm高のリムなので
このモデル用の別注品ではあるようです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

レーシングゼロさん  

お客さんから レーシングゼロの後輪をお預かりしました。
DSC07115amx8.jpg
リヤエンドが曲がって リヤメカを後輪に巻き込んだとのことです。

DSC07116amx8.jpg
↑スポークが1本曲がっています。
近所のショップで片側全部の交換が必要だと言われたそうですが、
はい クソショップの常套句出ました~、その必要はありません。
メーカーがそう言っているのではないのですか?と お客さんに訊かれましたが
もしかして「メーカーが全交換を推奨している」という説明を受けたのでしょうか?
そのような事実はありません。恐ろしい話です。

DSC07117amx8.jpg
直しました。

DSC07119amx8.jpg
↑交換したスポーク

DSC07118amx8.jpg
変形が無く 擦り傷があるスポークがありますが、
よほど深くえぐれていない限り 交換はしません。
実際、今回交換したのも先ほどの1本だけです。

このブログのせいで 客が余計な知恵をつけたがために騙しにくくなった、
商売がやりづらくなった、という同業者もいるでしょうが
そもそも その商売のやり方自体がおかしいというだけのことです。
当店がこの世に無ければ 例えばこの件も スポークの不要な交換や
ホイールそのものの買い換えという結果になったかもしれません。
クソショップから目の敵にされるのは、ああ楽しいな。
今日もどこかでルサンチマン。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

バレット ウルトラさん  

お客さんから バレットウルトラをお預かりしました。
DSC07108amx8.jpg
バレットと バレットウルトラは、かなり違うモデルです。

バレットウルトラはUSBまたはCULTベアリングで
現行は50mm高リムの仕様のみですが 過去にさかのぼれば80mm高、
もっと さかのぼれば105mm高のモデルもありました。

バレットは50mm高モデルのみ、
そしてハブベアリングが カップ&コーンではなく
シロッコなどと同じカートリッジ式なのでCULT化などが出来ません。

上の画像は前輪ですが(見れば分かる)、
これを撮った時点で 後輪の修理を終えています。いやーひどかった。
後輪の全体画像は撮っていません。

DSC07129amx8.jpg
G3スポークの平行に並んでいる2本のスポークが、

DSC07130amx8.jpg
不自然にねじれていて 曲げ修正が出来なかったので 交換しました。
ひとつは固着ニップルだったので、どうせ交換するスポークだからと
ためらいなく回したところ パキーンと気持ちよく折れました。

DSC07109amx8.jpg
で、前輪ですが 片側のスポークが4本続けて曲がっています。
買い物袋でも巻き込んだのでしょうか。
リムのほうも ブレーキゾーンの摩耗痕が付いていない、
ビードフックが内側に曲がっている箇所がありましたが
軽微だったので修正で対処しています。

DSC07127amx8.jpg
↑フロントスポーク4本

DSC07128amx8.jpg
固着ニップルがあり どうせ換えるのでエイヤーとスポークを折りました。

前後輪で回していないニップルは無いですが、
固着していたのは 前後1本ずつの2本だけです。

DSC07110amx8.jpg
直りました。
お客さんは このホイールの最初のオーナーでは無いそうですが、
前後輪とも けっこうエグイ状態だったので
見知らぬ人から買えば まあこういう状態のを
つかまされることもあるだろうと言ったところ
なんと知人から買ったそうです。
かなりひどい状態だとは事前に聞いていたそうですが・・・。
他人様のやり取りに口を出すわけではないですが、
もし私なら 譲るとしても 直してからにします。
ていうか 最初の状態、ショップによっては匙を投げるところも多いと思うのですが。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

ボーラ ウルトラ 35さん  

お客さんから ボーラウルトラをお預かりしました。
DSC07098amx8.jpg
見ての通り、

DSC07099amx8.jpg
スポークが一本折れています。
リヤメカの巻き込みが原因、ということは

DSC07100amx8.jpg
折れてないまでも曲がっているスポークがある可能性大ということです。
ヤマアラシさん方向のスポークで 折れたのを1番目として
反時計回りに(回転方向で巻き込む順に)数えていくと
1番目が折れ、2番目が不思議とノーダメージ、3番目と4番目が曲がりありで
上の画像は3番目です。

DSC07101amx8.jpg
直しました。フリー側のスポークを3本交換しています。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

アイアンクロスで前輪を組みました  

アイアンクロスリムで前輪を組みました。
DSC07125amx8.jpg
先日組んだ 黒スポーク・青ニップルの後輪の相方です。

DSC07126amx8.jpg
HB-CX75 28H 全黒CX-RAYロクヨン逆イタリアン組みです。
結線は あとでやります。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター