のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

クーガーですね分かります  

うっしっし。
DSC06333msn.jpg
DSC06331msn.jpg
表題と冒頭は 気にしないで下さい。
このお客さんへの符丁のようなものです。

お客さんから イーストンのEA90SLをお預かりしました。
前世代ではRTがチューブレスリム、SLがWOリムでしたが
これはSLでチューブレスリムになっています。

センタードンピシャ、横振れはありましたが 乗って出たもので
イーストンの吊るしの時点では無かったと思われます。
スポークテンションは増し締めしろを除けば
これ以上張るのは無理です。

仕様として変わっているのが、3.2mmではなく
3.4mm対辺の四角ニップルを採用していることです。
ニップルのナメにくさを追求しているのでしょうか。

DSC06334msn.jpg
フロントタイヤから、パンクしているような音がします。

DSC06336msn.jpg
シリンジから水を垂らしたところ、パンクで確定でした。
シーラントを入れれば止まるかもしれませんが、
結果の如何にかかわらず シーラントの履歴が無いリム内部を
ぶよぶよした半固形のシーラントまみれにするのが はばかられたので
そのままにしておきました。
すみませんがタイヤ交換 またはシーラントの注入をお願いします。
あと、裏側からパッチを貼ってみるという手があることを
失念しておりました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

キシリウム カーボン SL オートルートさん  

お客さんから キシリウムカーボンをお預かりしました。
DSC06292msn.jpg
DSC06289msn.jpg
未使用の新品です。
ハブ胴にシリアルナンバーが入った限定モデルです。
現在のマヴィックは基本的にホイールバッグ無しですが、
このモデルは特別カラーのものが付属しています。

マビックマートなるところで購入したとのことですが、
販売前の全数検品はされていないようですね。
マビックマートで買ったというホイールの点検は
これが初めてではないですが、少なくとも私の検品に
前後輪とも引っかからなかった例は 今のところありません。
あと、リムのブレーキゾーンに貼ってあるステッカーも
剥がした痕跡が無かったので 振れ取り台にかけていないのは確実です。
たまたまこれが検品漏れだった、という言い訳を
後日するかもしれませんが無理があります。

購入後1年以内のアフターサービスを謳うのもいいですが、
代理店ではなく小売店(次に商品を手にするのがユーザー)であるならば
全数検品は必須だと思うのですが、いかがでしょうか?

全数検品せずにホイールを売っているショップのほうが多数派だ、
と言われれば それも事実ですが。

DSC06291msn.jpg
ひとつ前の記事のようなことがあったばかりなので
スポークヘッドの収まりは かなり気をつけて見ています。
その点では問題無しですが、ねじれているスポークは多々ありました。
スポークのねじれについては お客さんのほうから指摘されてもいます。
あと、フロントハブにガタがありました。

DSC06285msn.jpg
DSC06286msn.jpg
↑後輪がガッツリずれていました。

DSC06287msn.jpg
DSC06288msn.jpg
直しました。
前輪は、スポークのねじれとハブのガタを除けば
微細な振れ取りで済んでいます。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

キシリウム プロ カーボン SLさん  

お客さんから キシリウムのカーボンチューブラーリムモデルをお預かりしました。
DSC06277msn.jpg
DSC06283msn.jpg
「キシリウム」の指すところはアルミスポークではなく、
イソパルス(フリー側ラジアル組み)なので
これも そうなっています。

DSC06270msn.jpg
DSC06271msn.jpg
まずは前輪から。
センターずれごく軽微で 振れほぼ無しなので、
片側偏重の振れ取りをすれば簡単に直ると思っていました。

DSC06272msn.jpg
ねじれていたスポークが多かったので、
スポーク押さえ工具をかけて スポークを軽くひねった瞬間、
パキーン!と音がしました。
どうやら、スリットの奥にスポークヘッドが収まりきっていない状態で
テンションをかけて ホイール組みをしている
ようです。
上の画像、斜めになっているスポークが それですが、
隣のスポークもスリットに収まりきっていません。

DSC06274msn.jpg
↑ここですね。

DSC06276msn.jpg
↑間違った状態
DSC06275msn.jpg
↑正常な状態
こちらも、スポークを軽くひねると
スポークヘッドがあるべき位置に収まりました。
で、ほぼ振れ無しだったはずなのに ひどい横振れが出ています。
怖がらせたいわけではないのですが、これを未点検で使った場合
もがいた瞬間にハブから異音がし、以降 無負荷でも
シュータッチするほどの横振れが出ることになると思われるので
非常に危険でした。

同じハブのホイールをお使いの方は いま一度ご確認ください。

DSC06279msn.jpg
DSC06280msn.jpg
後輪はかすかなセンターずれありで ほぼ振れ無し、

DSC06282msn.jpg
DSC06281msn.jpg
直りました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

レーシングゼロさん  

お客さんから レーシングゼロをお預かりしました。
DSC06263msn.jpg
DSC06264msn.jpg
後輪は、タイヤを履いてから 画像を撮っていないことに気づいたものの
剥くのが面倒だったので そのまま撮っています。

後輪にセンターずれあり、振れは 前後輪とも乗れば出る程度のものでした。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

レーシングゼロさん  

お客さんから レーシングゼロをお預かりしました。
DSC06262msn.jpg
お客さんが指摘するように振れがありましたが、
買ったショップでは「工具が無い」という理由で
振れ取りができないと言われたそうです。
どこかは訊いていませんが、多店舗展開しているところだそうで。

ところで これを付けて乗って来られたバイクのフレーム、
延長シートチューブを切りすぎていて
シートポストのリミットラインが シートチューブの端面から
数センチは出ていました。
(非常に危険なので お客さんにお伝えはしています)

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター