FC2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

のむラボホイール1号の後輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC05407amx12.jpg
のむラボホイール1号の後輪を組みました。

DSC05408amx12.jpg
エボライトハブ24H 半コンペヨンロク組み結線ありで

DSC05409amx12.jpg
バルブ穴両隣のみ 赤アルミニップルです。
結線は あとでやります。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

のむラボホイール6号の後輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC05398amx12.jpg
先日の続きです。SES4.5リムで組んだホイールから
DSC05400amx12.jpg
フィルウッドのハブを抜き取りますが
DSC05401amx12.jpg
新たに組むホイールにも これと同じ位置に
同じ処理でホイールマグネットを固定します。

DSC05403amx12.jpg
のむラボホイール6号の後輪を組みました。

DSC05404amx12.jpg
DSC05405amx12.jpg
24H 半コンペヨンロク組み結線ありです。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

のむラボホイール6号の前輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC05337amx12.jpg
お客さんから フィルウッドのハブと
SES4.5のチューブラーリムで組まれた前輪をお預かりしました。

DSC05338amx12.jpg
黒CX-RAY反ヌポークラジアル組みで、かつて私が組んだものです。
このハブを使って のむラボホイール6号を組んでほしいということなので

DSC05339amx12.jpg
組みました。

DSC05340amx12.jpg
20H CX-RAY反ヌポークラジアル組みです。

DSC05341amx12.jpg
オレンジニップルをご希望でしたが
内蔵ニップル式リムで見えないので 銀ニップルにしています。

のむラボホイール6号は
終売と言いながら それ以後に何度か組んでいますが、
それら(今回の件も含む)は
予約分のリムを あとから組んでいるだけで
リムの在庫は終了しています。
そして この前後輪のぶんが当店最後の在庫です。

しかし、レイノルズの32のホイールないしリムを入手して
後輪を のむラボメソッドで組み直せば
実質 のむラボホイール6号的なホイールを得られるわけでして・・・
そういうことを 私が提案するまでもなく考える方は多いようで
DSC05342amx12.jpg
別件の前輪A
DSC05343amx12.jpg
別件の後輪A フリー側
DSC05344amx12.jpg
別件の後輪A 反フリー側

DSC05345amx12.jpg
別件の前輪B
DSC05346amx12.jpg
別件の後輪B フリー側
DSC05347amx12.jpg
別件の後輪B 反フリー側

それをやってほしいという案件が いくつかあり
すでに当店に2ペア 32があります。
昨日のキシリウムSLの記事のお客さんからも
「32のリムを すでに買ってあるのですが
組むと いくらぐらいかかりますか?」と問い合わせがありました。
すでに買ってるんかい!←ツッコミ

あと、上の画像の32ですが、どちらも 前輪は逆リム扱い、
後輪は正リム扱いとなっています。
前輪は点検だけで、バラすのは後輪だけになると思うので
前輪は逆リムのままになります。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

のむラボホイール5号の前輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC05306msn3.jpg
のむラボホイール5号の前輪を組みました。

DSC05307msn3.jpg
エボライトハブ20H 黒CX-RAY反ヌポークラジアル組みです。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

のむラボホイール5号の後輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC05278amx12.jpg
のむラボホイール5号の後輪を組みました。

DSC05279amx12.jpg
エボライトハブ24H 黒半コンペヨンロク組みです。
結線は あとでやります。

DSC05280amx12.jpg
昨日組んだホイールと同スペックですが もちろん別件です念のため。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター