のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

のむラボホイール5号の後輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC04798amx6.jpg
のむラボホイール5号の後輪を組みました。

DSC04799amx6.jpg
エボライトハブ24H 黒半コンペヨンロク組み結線ありです。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

のむラボホイール5号のリム交換をしました  

お客さんから のむラボホイール5号の後輪をお預かりしました。
DSC04695msn.jpg
前輪が銀ハブ黒リム 後輪が黒ハブ銀リムで
スポークは銀ヌポークと 黒反ヌポーク、
ニップルの色はスポークと反転、という風にして組んだ
くじ引き大会の景品用ホイールですが、
リムに物をぶつけて変形させてしまったので交換することになりました。
リムがポテチになっているのは知っていたのですが
それでも強引に横振れを取ったところ、
テンションがほぼ抜けるスポークが発生しました。
忙しかったのでそれで一度 渡したのですが、
すぐに振れが出ます。やっぱりあかんか。知ってた。

リム交換をするのですが、
TniのAL22の28Hの銀リムは現在欠品中です。
そしてAL22リムに黒の28Hは存在しません(今のところ)。
AL22と同じ(というか元ネタの)XR200の黒の28Hは
当店に在庫がありますが、潤沢な本数ではありません。
仕方が無いので使いますが。

DSC04696msn.jpg
リムのお引っ越し中・・・

DSC04697msn.jpg
組めました。

DSC04698msn.jpg
ハブとスポークは使い回し、ニップルも ほとんどは使い回しています。
使い回せなかったニップルは、前回の姑息的処置の際に
強力な ねじ止め剤を塗布したニップルで、
全く ナメさせずにゆるめるのが難しかったからです。

DSC04699msn.jpg
結線ハンダ付けしているホイールの振れ取りは可能ですか?
ということを たまに訊かれますが、
振れ取りも可能ですし リムのお引っ越しも可能です。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

銀輪のリムを交換しました  

今日もホイー(以下略)。
DSC04689amx6.jpg
お客さんから 銀の後輪をお預かりしました。

DSC04690amx6.jpg
リムのメーカーは不明で ハブはノヴァテック製、
スポークは14番プレーンで ニップルはセミロングのしんちゅう、
組み方は 32Hロクロクイタリアン組みになっています。

リムがポテチ状態で、振れ取りでの修理は不可能です。
リムの交換をすることになったのですが
14番プレーンスポークなので フリー側のスポークを切り詰めれば
ヨンロク組みなどにも使い回せます。

DSC04694amx6.jpg
スポークは台湾のリッチマンズというブランドのものですが、
製造元は ピラーです。
組み換えに際して なるべく低予算で行きたいところなのですが、
再使用がためらわれる感じがするので 使い回しはやめました。

DSC04691amx6.jpg
ハブ以外を交換しました。

DSC04692amx6.jpg
AL22(XR200)リム32H 全コンペヨンロク組み結線無しで、
ニップルはアルミにしました。
リムはお持ち込みではなく 当店で仕入れたものなので、
形式上は「お持ち込みのハブで のむラボホイール5号を組みました」でもあります。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

のむラボホイール2号の後輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC04672amx6.jpg
のむラボホイール2号の後輪を組みました。
一昨日、リムのステッカーの糊残り剥がしと
ハブにスポークを通した時点で断念した件の続きです。

DSC04673amx6.jpg
リーフハブ24H 黒半コンペヨンロク組み結線ありです。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

のむラボホイール2.5号の前輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC04551amx6.jpg
のむラボホイール2.5号の前輪を組みました。

DSC04552amx6.jpg
エボライトハブ18H CX-RAY反ヌポークラジアル組みです。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター