FC2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

勝率98.8%くん  

お客さんから フルオーダーの某ブランドのフレームで
組まれたバイクをお預かりしました。
DSC07168amx12w.jpg
DSC07169amx12w.jpg
日東のシートポストが固着して動かないとのことですが、
勝率99%くんでも ビクともせず(当然ですがシートクランプは ゆるめてます)、
無理をすると フレームを壊しそうだったので
これ以上 手が出せませんでした。
お客さんいわく フレームビルダーのほうに相談するとのことです。
ということで 勝率は1%ダウンとなりました。

category: 勝率99%くん

tb: 0   cm: 0

勝率99.8%くん  

お客さんから ロックバイクスというブランドの
エンヴィというフレームのバイクをお預かりしました。
DSC08979amx12w.jpg
シートポストが固着していましたが、
すでに画像の時点では 勝率99%くんによって 回っています。
回るなら、基本的には このやり方のままで抜けますが
「回るけど勝率99%くんだけでは抜けなかった例」は 過去に2件あります。

DSC08981amx12w.jpg
ずりずりずり・・・
ウエスをフレームに巻いているのは、
シートチューブとシートポストの境に
オイルを噴いていて それが垂れてくるからです。

DSC08982amx12w.jpg
取ったど!
今日からお前の名前は「勝率99.8%くん」だ!

シートポストはカロイのSP-248で、
いわゆるリッチータイプの1本ボルト締めと呼ばれるヤグラの形式です。
これとBBBのスカイスクレイパー BSP-20は
「無いサイズが ほぼ無い」ので なにかと助かることがあります。

DSC08983amx12w.jpg
かなり下のほうでだけ 錆びているので
シートポストの長さを切り詰めて ちゃんとグリスアップすれば
引き続き使えると判断し、そうしました。

DSC08980amx12w.jpg
時系列が戻りますが、
勝率99%くんは DMRのSECTステムを改造しています。
多くのフレームは 丸シートポストの場合 27.2mm径か31.6mm径で、
このステムのハンドル側クランプサイズは31.8mm径なので
31.6mm径のシートポストは そのままつかみ
27.2mm径のシートポストは 間にシムを噛ませます。

DSC08984amx12w.jpg
なるべく短くて堅牢なステムで、そして ここが重要ですが
ハンドルクランプがM6ボルト4本である必要があります。

DSC08986amx12w.jpg
思い切り締めると アルミのねじ山が やられるので
(というか やられたので)

DSC08987amx12w.jpg
DSC08988amx12w.jpg
ヘリサートコイルで補強しています。

このステムは イーストンやPROの一部のステムにもある
ハンドルクランプの片側(普通は上側)のすき間を
完全に閉じてから もう片側の締めで固定するというタイプなので、
上下にすき間を設けるようにセッティングすると
すき間が ほとんどありません。
さらに、31.8mm径のクランプで 31.6mm径のシートポストをつかむので
その傾向は より顕著になります。

DSC06702amx12w.jpg
なので、ステム本体の ねじ山ではないほうの穴の側を
少し削って 確実に すき間ができるようにしています。

category: 勝率99%くん

tb: 0   cm: 0

勝率99.7%くん  

お客さんから フジのフェザーCX+をお預かりしました。
DSC09451amx12w.jpg
↑こういう画像は「このフレーム なんだったっけ?」とならないように
撮っているだけで 普段 記事には使いません。
これをやったのは かなり前なので、撮っていなければ
どこのフレームか分からなくなるところでした。

DSC09452amx12w.jpg
シートポストが固着していますが

DSC09453amx12w.jpg
取ったど!
今日からお前の名前は「勝率99.7%くん」だ!

DSC09454amx12w.jpg
シートポストの長さは必要長さを満たしているものの
かなり短めで、こういう場合は固着しにくいのですが
下のほうの錆びが ひどくて 普通には外せませんでした。

category: 勝率99%くん

tb: 0   cm: 0

勝率99.6%くん  

お客さんから スペシャライズドのルーベをお預かりしました。
DSC07574amx12w.jpg
シートポストが固着しています。
どーでもいいですが サドルはS MANIE(エスマニエ)のマスク レースです。
鼻先が非常に細いので ペダリングの妨げになりません。
そこだけにこだわるなら セラサンマルコのゾンコランもオススメです。

DSC07575amx12w.jpg
シートポストはFSAのSL220(廃版モデル)で、

DSC07576amx12w.jpg
35mmセットバックです。
FSAの現行モデルは 多くのモデルでSB(セットバック)20が標準で、
Kフォースのみ SB0とSB25、さらに最近 SB32が出ました。
それよりも これのほうがサドルが引けます。

DSC07577amx12w.jpg
シートポストの上には穴があいており、
赤い樹脂のフタを はめているだけです。
これによって浸水しやすく固着しやすい・・・
ということは たぶん無いです。

DSC07578amx12w.jpg
ずりずり・・・。

DSC07579amx12w.jpg
取ったど!
今日からお前の名前は「勝率99.6%くん」だ!

DSC07582amx12w.jpg
DSC07584amx12w.jpg
DSC07586amx12w.jpg
シートポストは交換、フレームの もらい錆びは 落としてきれいにします。

category: 勝率99%くん

tb: 0   cm: 0

勝率99.5%くん  

お客さんから ラレーのカールトンをお預かりしました。
DSC01658amx12w.jpg
シートポストが固着しているとのことです。

DSC01659amx12w.jpg
抜けてきました。

DSC01660amx12w.jpg
取ったど!
今日からお前の名前は「勝率99.5%くん」だ!

DSC01661amx12w.jpg
27.2mmのシートポストの場合は、
シートポストシムを二分割したアダプターを使います。

DSC01662amx12w.jpg
↑これ、クラックに見えますが
そうではなくて表層が剥がれてきています。

DSC01663amx12w.jpg
シートクランプが食い込んだ跡もありました。

category: 勝率99%くん

tb: 0   cm: 0

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター