fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

蟹工船ウィリー  

2024年から
RIMG7061amx15.jpg
↑こういうのは セーフになったようです。
ちなみに(→こちら)は まだアウトなので要注意です。

category: 新手のスタンド使い

tb: 0   cm: 1

ルーメリ行こうぜ!  

巷には
FFWD(ファストフォワード)のホイールのことを
FF山口(エフエフやまぐち)と呼んだり
ルイガノのことを「のれいかつ」と呼ぶ人が一定数おり
(カタカナ表記でノレイカツ→ノレイカ˝ノ→ルイガノ)、
実際 そこそこ通じるものですが

RIMG5650amx15.jpg
ルーメリ行こうぜ!と言って

RIMG5651amx15.jpg
それがラーメンのことだと 分かってもらえたことは
ほぼ ありません。

category: 新手のスタンド使い

tb: 0   cm: 0

怪異!鍋谷峠!  

大阪と和歌山を結んでいる鍋谷峠ですが、
大阪側の道中に「近づけば近づくほど
設置されている電柱に対して相対的に大きくなる
押しボタンボックス」というものがあります。
この現象は原因が解明されておらず、まさに怪異です。
IMG_4305amx15.jpg
では まず、怪異「ではない」ほうの押しボタン信号から。
電柱に押しボタンの黄色いボックスがありますが、
ここからカメラの機能でズームする・・・のではなく
実際に少しずつ近づいて撮っていくことにします。

IMG_4306amx15.jpg
IMG_4308amx15.jpg
IMG_4309amx15.jpg
IMG_4310amx15.jpg
↑こんな感じ
見てほしいポイントは、ボックスの上にある
白と青のプレートの横幅と 黄色いボックスの横幅が
ほぼ同じまま 推移しているということです。

IMG_4290amx15.jpg
これが、怪異が起きている押しボタンのボックスです。
時刻は午前6時ごろで、車通りがゼロではないものの
画像の道はバイパスに向かっていないので
通る可能性があるのは 地元の人くらいですが
十分注意して撮影しました。
結局、撮影中に 上の画像の道を
横切るように通った車は いませんでしたが。

IMG_4291amx15.jpg
冒頭のものより太い電柱で、
明確に ボタンボックスの横幅より直径が大きいです。
上のプレートとボックスの横幅が 概ね同じなのは
先ほどと同様です。
ここから、少しずつ近づいていくと・・・

IMG_4292amx15.jpg
IMG_4293amx15.jpg
IMG_4294amx15.jpg
IMG_4295amx15.jpg
IMG_4297amx15.jpg
こうなります。
最後の画像、見切れそうになっていますが
上のプレートの横幅と比べると
明らかにボックスが大きくなっており、
見た目上は 電柱の径と同じくらいになりました。

この怪異が起こる理由は不明です。

IMG_4306amx15.jpg
IMG_4291amx15.jpg
↑もう一度 近づく前の画像を見比べると こんな感じ











IMG_4313amx15.jpg
IMG_4298amx15.jpg
↑ちなみに それぞれのボックスを
横から見ると こんな感じ

category: 新手のスタンド使い

tb: 0   cm: 0

恐怖!紀見峠!  

大阪と和歌山を結んでいる紀見峠ですが、
大阪側の下りのコーナーに
制限速度が時速4kmとなっているところがあります。
IMG_4159amx15.jpg
↑ここの左コーナーです。
ちなみに 時刻は午前4時ごろですが
気にしてはいけません。

IMG_4157amx15.jpg
↑時速4km
これ、道路の表示の速度を読み取って それを遵守するような
中途半端に賢いAIが搭載された自動運転車(まさに自動車)が
時速6.4km(※)に急減速しようとして スピンしたり事故を起こすような
クソアホシンギュラリティが起こらないかどうか
心配になります。

※おうちのかたへ
キロとマイルを間違えているところも 味わい深いポイントです。


「これ、時速40kmのゼロの部分が
車のタイヤとの摩擦で消えただけやろ!」
と 言われるかもしれません。
まあ それはそうなのでしょうが

IMG_4161amx15.jpg
IMG_4163amx15.jpg
IMG_4164amx15.jpg
IMG_4165amx15.jpg
同じ紀見峠(これらは全て 上り側ですが)の
時速40km表記を見ると
どちらか片方だけの数字が きれいに消えるというのは
条件的に なかなか難しそうだということが分かります。
あの時速4kmコーナー、たいていの車で
一の位の上だけを踏むような 絶妙な条件が重なっているのでしょう。
上りよりは下りのほうが 道路の表示が
タイヤによって削られにくいと思うのですが、
下りのコーナーなので ブレーキをかけたり
ステアリングでタイヤの接地面をグリグリしたりなどの
条件が重なると 上り並みか
それ以上に表示が摩耗するのかもしれません。

あるいは私の思い違いで、
本当に時速4km制限になっているという可能性もありますが。

category: 新手のスタンド使い

tb: 0   cm: 0

赤くて白い  

今日、ある用事があり
師匠のところに行ってきたのですが
IMG_4034msn5.jpg
その帰りの道中に ブラザーメンテナンスという
警備会社のオフィスがあるのに気が付きました。
ここにあったのか!

ずっと前から この警備会社の名前は知っていたのですが
オフィスがここにあるのは初めて知りました。
何度も通った道なのですが。

昔、あれは外環だったと思いますが 道路工事をしており
歩道から ちょっとだけ車道の路肩を歩かせるように
してあるところで ここの備品の赤い三角コーンが
並べてあったのですが、
それに ブラザーメンテナンスと社名の入った
帯状の白いシールが ぐるりと貼られてあったのが
私の視界から確実に読める範囲では
「ザーメン」となっており 度肝を抜かれたことがあるので
社名だけは頭の片隅に残っていたのです。

category: 新手のスタンド使い

tb: 0   cm: 1

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター