のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

オルトリーブ マッドレーサー ファン  

冠水路面や小雨の中を走ったあと、
一刻も早くリヤタイヤが乾いてほしいな、
と強く思ったことはないですか?

ある→2人
ない→1人
(当店調べ)

じつに7割近くの方が「ある」と回答されました。統計って怖いですね。

DSC08786amx.jpg
オルトリーブにマッドレーサーというサドルバッグがあります。
同社には水没OKというくらいの防水性能のモデルもあるのですが、
DSC08788amx.jpg
これは上からゴムをかぶせてジッパー部分をふさいでいるだけで
水没OKレベルではありません。
ただ、シャワーや雨のような上から降る水であれば浸水は実質皆無です。
これに「リヤタイヤ乾かし機」を取り付けたのがマッドレーサー・ファンです。

DSC08789amx.jpg
バッグ下部にファンが付いています。

DSC08793amx.jpg
バッグの横にあるスイッチをONにすると・・・

DSC08798amx.jpg

DSC08796amx.jpg
ファンが勢い良く回ります。これによりリヤタイヤの乾燥を早めます。
いやー、よかった!一刻もはやくタイヤが乾けばいいな、と思ってたんですよ!(棒読み)

DSC08791amx.jpg
このファンは(ファンの種類にもよりますが)、
蛇口の水を通さない程度の能力がありますので
DSC08800amx.jpg
能動的ドロヨケ(←造語)としても使えます。
普通のドロヨケは受動的ドロヨケといったところでしょうか。

ファンの種類にもよりますが といった通り、オプションで様々なファンを用意しています。
3枚羽+黄色でタケコプターを想起させる標準タイプの他に
DSC08804amx.jpg
DSC08805amx.jpg
回っているファンに指を突っ込むと けっこう痛いのですが、
それでも安心!のガードの付いたタイプ。

DSC08801amx.jpg
DSC08802amx.jpg
音を楽しみたいという方向けの6枚羽タイプ。

DSC08806amx.jpg
DSC08807amx.jpg
とにかく大きいファンを!という方向けの2枚羽の
大型タイプ(ペダリングに干渉しないのは確認済みです)。

UCI規定に抵触していることはわざわざ調べるまでもありません。
あと、路面が乾いているにもかかわらず 登りないしスプリント時に
スイッチを入れてしまっていることがありますが、そのため
「リヤタイヤ乾かし機なる名称は建前で、むしろそのために作ったのでは?」と
あらぬ疑いをかけられることもあります。気のせいです。気のせいです。

category: 新手のスタンド使い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/10-7ac35f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター