のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

88mm高カーボンリムを組み換えました  

先日、かつて私の組んだホイールの振れ取りを
何点かまとめて お預かりしました。
DSC09767amx3.jpg
↑そのうちの1つです。
振れているから持ってこられたわけではなくて、
見て もし振れてたら直してということでしたが
ほぼ振れていませんでした。
それはいいのですが、このホイール リムが36Hなんです。
珍しいですが 仕様としてあるわけではなく
穴数のオーダーをしています。

DSC09768amx3.jpg
どこのリムなのだろう(棒読み)。
とぼけているのには理由がありますが、まだ書けません。


DSC09810amx3.jpg
お客さんからホイールをお預かりしました。
さっきのとは別件で お客さんも別の方です。

DSC09813amx3.jpg
実測で88mm高のカーボンリムをノヴァテック482ハブで
全CX-RAYヨンゼロ組みにしています。

これを シルバースポークになってもいいので
スポークを半コンペのヨンロク組みにして 反フリー側を結線ハンダ付け希望、
ということでお預かりしました。

DSC00034amx3.jpg
組めました。

DSC00035amx3.jpg
DSC00036amx3.jpg
DTコンペティションの国内取り扱い最短長さをカットしても
このホイールのフリー側の長さが得られなかったので サピムCXになりました。

のむラボホイール3号もそうなので 多分なると思っていましたが
このホイールも「前後方向スポークにぎにぎ時の変形量がほぼゼロ」です。
しかも反フリー側もほぼ不動なので「結線要らんのでは」という感じですが
フリー側よりかすかにたわむのでやりました。
といっても反フリー側で通常のホイールのフリー側並みに張っています。
エアロスポークということもありますがスポークをにぎると
交点に向かってツツッーと指がすべっていきます。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1030-9916a522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター