fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

2代目キシリウムSLさん  

お客さんからキシリウムSLをお預かりしました。
DSC00298amx3.jpg
DSC00302amx3.jpg
フラッグシップのキシリウムとしては3代目、
キシリウムSLとしては2代目、
銀色キシリウムとしては初のモデルです。

DSC00299amx3.jpg
使用感はあまり無いのですが、予断はいけません。
ハブのオーバーホールと振れ取りとセンター出しをご希望です。
このホイールの持ち主の方は これの実物を未だ見ていません。
どういうことかはお察しください。

DSC00304amx3.jpg
↑シマノフリーです。
後輪は玉当たり調整用の6つ穴が当然に左側にありますが、
そのときハブのステッカーは進行方向に見て正方向で読めます。

DSC00305amx3.jpg
というルールを前輪に適用するならシャフトが左右逆に入っているので
ベアリングのチェックついでに こっそり直しておきます。

DSC00306amx3.jpg
リムを振るとカラカラと音がしたのですが入っていたのは
切削カスではなく白い砂粒のようなものです。
これはねじ止め剤のカスがリム内側で剥離したものが主で、
外部から混入したわけではありません。
タイヤ交換時にでも たまにリムを振ると出てきますので
ときどき見た方がいいですね。

DSC00310amx3.jpg
DSC00311amx3.jpg
忍法ヤフ○クの術(湿式)でリムサイドをきれいにしました。
これのやり方について教えてほしいというコメントを
先日いただきましたが書けません。

ちょっと抜粋すると
先日、ヤフオ○に出品するホイールをソフトストーンで
ゴシゴシしたのですが、思いのほか時間がかかりました。」
とのこと(横線も含めて原文ママです)。
↑悪用する気マンマンじゃねーか!
でも「忍法ヤフ○クの術も悪用させる気マンマンのネーミングだろ!」
と言われれば返す言葉もございません。

あえて伏せ字の箇所を変えているのもいいですね。
湿式も基本はマヴィックのソフトストーンです。

DSC00316amx3.jpg
シャフトは ちょっともらい錆びしていましたが、
ベアリングの中身のほうは大丈夫でした。
油で拭いてからグリスを塗っておきます。

DSC00317amx3.jpg
出来ました。
前輪は振れがちょっとあったのですが、そんなことより
過去最高レベルにセンターがずれていました。
キシリウムはニップルのねじピッチが粗いので
夢中で片側だけを締めるような振れ取りをすると
すぐにセンターが狂います。

後輪はセンターばっちり、振れもほぼ無しでした。

DSC00320amx3.jpg
リムサイドきれいですね(棒読み)。

DSC00322amx3.jpg
持ち主が変わったのでシマノフリーからカンパフリーに換装しています。
マヴィックのFTS-Lフリーボディは
フリーボディとハブ体の間に小さなワッシャーが1枚入っていますが、
これが超重要な機能部品で 入れ忘れるとホイールが使えません。
知らないと失くしかねないパーツですが、
今回のフリーボディに付属していたワッシャーは
失くしにくいように工夫された形状にマイナーチェンジしていました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1053-8cf49b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター