のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

フリーボディがなければ ハブを買えばいいじゃない  

今日もホイー(以下略)。
DSC00394amx3.jpg
お客さんからZIPPの303 24Hリムのホイールをお預かりしました。

DSC00395amx3.jpg
ハブはパワータップSL+、スポークは左右ともCX-RAYです。
ホイール組みは お客さん自身によるものです。

DSC00396amx3.jpg
↑シマノ10S用フリーボディですが、
これの11S用フリーボディの在庫が無いそうなので
DSC00399amx3.jpg
それなら11Sハブ自体を買えばいいじゃないかとの結論に至ったそうです。
な・・・なるほど。

フリーボディの互換性はあるので、
ホイールを組み換えなくとも フリーボディのみの交換で目的は果たされます。
が、それですむなら当店に持ってこられないですね。
組み換えをご希望です。

DSC00400amx3.jpg
おっ!やる気のあるテープですね。

DSC00401amx3.jpg
だが裏はどうかな?

DSC00403amx3.jpg
結論ありきの魔女裁判みたいなものなので、
熱収縮チューブ仕様は 今日も避けられませんでした。

DSC00404amx3.jpg
DSC00406amx3.jpg
ホイールをばらすのですが、
ニップルワッシャーをリム内部に落とし込んでも
フルクラム/カンパニョーロのニップル呼びマグネットを使えば
簡単に回収できます。

DSC00408amx3.jpg
外し品のSL+は次の身の振り方が決まってますが また後日。

DSC00411amx3.jpg
組めました。

DSC00417amx3.jpg
半コンペヨンロク組みです。
いつも書いてることですが、左右異本組みはハイローフランジでは無いほうが効きます。
左右異径組みは、仮に究極ハイローフランジで 反フリー側のフランジ径がゼロになり
タンジェント組みがラジアル組みに収束しても効果はあります。
その2つを同時にするので結線要らずと言えそうなくらいの左右差になります。
このホイールの持ち主の方は ホイールが組める方なので
スポークをにぎにぎしてもらえれば左右異本異径組みの効果は
分かってもらえると思います。

なお このホイールのリム重量及びホイール重量を測ってありますが、書けません。
「リムは名前で走るわけじゃない」
「かっこいいロゴのステッカーを貼れば性能が上がるのか」
「色眼鏡抜きで外周部重量だけを見よ」
「全てのホイールはまず○○○gのリムのホイールという見方をするべし」
というだけの論調では評価されにくいリムなので、
安易にリム重量だけで判断してほしくないのです。
この考えを突き詰めればENVEが多分最強になるでしょう。
重量をリム高で割ったハイトウェイトレシオが最高のリムだからです。
45mm高で295gのリムが他にあるのか?
(ENVEのすごいところ その1)
仮にあったとして そのリムは130kgfくらいまで
ビビらずに気持ちよくスポークテンションを張れるのか?
(ENVEのすごいところ その2)

ZIPPの現行リムは重量/リム高で見れば
今ある色んなカーボンリムの中では ありふれた方になります。
でも同重量帯の他社のリムで こんなに耐座屈性能が高いリムは他に無いのです。
よほどのことでもない限りぶっ壊れないだろうというのも もちろん性能です。
これは秤の数値に現れません。
持って軽いホイール、乗って軽いホイールといった評価基準もけっこうですが
壊れにくくて安心して使えるホイールという評価基準を加えれば
ZIPPがベストバイになるのではないでしょうか。
カタログスペック(おもに重量)だけでは見えてこない性能というものを
ちゃんと見てくれる人ばかりではないのでリム重量は明かしません。
帰れ帰れ! ペッ!←うわこいつ何様やねん




























DSC00415amx3.jpg
オ待タセシマシタ!コチラノ画像ヲ ゴ覧クダサイ!

DSC00410amx3.jpg
りむ重量(わっしゃー無シ)デス!

DSC00412amx3.jpg
ほいーるノ完成重量デス!
↑やーめーろー!

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 3

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/03/25 02:06 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/03/25 04:00 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/03/25 19:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1058-d22bde36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター