のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

LWCの88mm高カーボンリムを組み換えました  

表題のホイールの話の前に。
先日組み換えた88mm高リムのホイール(→こちら)の出自について
とぼけましたが それの続きを書きます。
DSC09767amx3.jpg
まず、だいぶ前になりますがサンツアー シュパーブの
ラージフランジ36Hトラックハブでホイールを組みました。
こんなリム高で36Hのリムというのは ニッチすぎて
穴数オーダーでないと まず手に入りません。
これはメカニコというところが取り扱っているカーボンリムです。
このホイールの持ち主の方が教えてくれたので確かです。

DSC00034amx3.jpg
それから後日別件でこの24Hホイールを組み換えましたが、
バルブ穴のところに貼ってあるステッカーが同じなので
これもメカニコのリムだと思っていました。
お客さんにホイールの来歴を訊くことがあまりないので
これの出自は本当に知りません。



それはともかく
DSC00344amx3.jpg
お客さんからLWCの88mmカーボンリムをお預かりしました。
これもリム高からは珍しい32Hです。

DSC00345amx3.jpg
のっぺり模様はUD(ユニディレクショナル)、
カーボン編み編み模様は3Kという仕上げになりますが、
これは3Kのつや無し仕様です。

別に冒頭の88mmがUD、その次の88mmが3Kつや有りで
この3つのリムが 仕上げ以外同じものだとか言いたいわけではないですよ。


DSC00348amx3.jpg
ニップル穴の深さを大きめに取ってあるのが特徴です。

ENVEはここが非常に薄いですが、コストにひびく面倒な製法
(成型時の型にすでに穴があいている=穴数のラインナップだけ型が必要)で
強度を確保しているので問題はありません。
むしろ薄いのに 大抵のカーボンリムより気持ちよくスポークが張れるくらいです。
それ以外のメーカーでは似たり寄ったりの製法
(リムを成型してからドリリング)なので ここが深いのは安心です。

DSC00468amx3.jpg
ハブはグランコンペのトラックハブを使います。

DSC00470amx3.jpg
非常に困った問題が。
スポークがありません。
小径車用のリム並みか それ以下の長さになるのですが、
プレーンスポークならば どこまでも短くカットできるので問題はありません。
サピムのCX-RAYの場合は問屋さん在庫が
194mmくらいまであるので問題はありません。
問題は2.0-1.8-2.0mmバテッドスポークの場合です。
お客さんは黒コンペをご希望なのですが
DT黒コンペとサピム黒レースの問屋さん常時在庫最短長さは
どちらも260mmくらいです。
コンペとレースでは カット可能な2.0mm部分の長さは少し違いますが、
このホイールに必要なスポークが確保できないという点では同じです。
上の図のように2.0-1.8mmでカットして
1.8mmの部分に15番ねじを切ることは一応可能で
私自身のホイールではやったことが何度かありますが、
バテッド部分をどうやって作っているのかを考えると
15番ねじを切るための「ちゃんとした」1.8mm径でないのは
明らかなので 売り物としては怖くて出来ません。
ということで1.8mmプレーンの黒スポークで組むことになりました。
が、やっぱりスポークがありません。
DTの黒チャンピオンは、問屋さんが常時在庫しているのは
2.0mmのほうだけでした。
銀スポークであれば1.8mmもあるのですが・・・。
先日組んだ小径車のホイールが1.8mmプレーンなのも
同じ理由(バテッドスポークがない)ですが、あれは銀チャンピオンでした。

サピムの黒レースの1.8mmプレーンは
取り扱い長さの表を見る限り293mmだけとなっています。
まあ これがあれば大丈夫です。
293mm以下のスポーク全てを作ることが出来ますので。

ところが293mmの在庫がないと言われました。
終わった・・・。
と思いましたが違う長さならあるということ。
「だいぶ離れているんですが・・・」といわれたその長さは
DSC00462amx3.jpg
DSC00464amx3.jpg
DSC00466amx3.jpg
310mmでした。いや これ最強です。
これひとつあれば何も困りません。
在庫表にない裏メニューですがギリギリなんとか助かりました。

DSC00471amx3.jpg
組めました。
まずは後輪から。

DSC00472amx3.jpg
DSC00473amx3.jpg
サピムレース1.8mmプレーン32HロクロクJIS組みです。
左右をひっくり返して使う可能性があるのでJIS組みにしています。
このハブは片側が段付き固定ギヤ用ねじ、
もう片方がフリーギヤ用のねじになっています。

DSC00474amx3.jpg
DSC00475amx3.jpg
前輪はサピムレース1.8mmプレーン反ヌポークラジアル組みです。
このリム高では たとえ私のホイールであったとしても
ラジアル組みは反ヌポーク一択です。

DSC00480amx3.jpg
ちなみにこのハブは 私のアホイール、
「のむラボホイール1号3・3・7」の ベースのハブでもあります。

この88mmリムの大元の真の来歴については本当に知りませんが、
こう書くと好事家の方がタレこんでくれるだろうと
期待しているわけでもありません。
もしコメントで情報をいただいても ここには一切載せませんし、
特に興味もありません。
まあ実は知ってたとしても教えへんけどな!←うわ何こいつ感じ悪っ!

























DSC00481amx3.jpg
オ待タセシマシタ!今回ノ分ト、実ハ前回ノ分モ アル
コチラノ画像ヲ ゴ覧クダサイ!

DSC00346amx3.jpg
DSC00347amx3.jpg
DSC00033amx3.jpg
↑やーめーろー!
しかしリムの情報は死守できたようで何より。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1065-9a815f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター