のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

惑星Xよりの使者  

今日もホイー(以下略)。
DSC00495amx3.jpg
お客さんからカーボンリムの後輪だけをお預かりしました。
どこのリムかは知りません。
知っていても記事の文中には絶対に書きません。

DSC00496amx3.jpg
スポークはメーカー不詳の2.0mmプレーン、組み方はヨンゼロ組みです。
お預かりした理由は「反フリー側ラジアル組みを
タンジェント組みに組み直してほしいから」
です。

DSC00497amx3.jpg
フリー側はDTコンペティションにしますが、
仮に「フリー側はそのままでいいです」と言われたとしても
逆イタリアン/逆JIS相当組みをしているので
一旦 完全にばらします。

DSC00498amx3.jpg
組めました。
ケータイのカメラで撮るのが辛くなってきたので
以降はデジカメが復活してから追記します。
リーフハブで組み換えていますが 組み換え前のハブで
少し書くことがあるのでそれについても 後ほど書きます。

以下、 しばらくは追記のための覚え書きです。
特に見る価値は無いのでスルーして下さい。

「写真」
↑デジカメ復活!やっぱり画質が違いますね!

「写真」
↑スポークは半コンペにしました。
相方の前輪が存在していて 見た目の統一感のためだと思われますが、
黒スポーク黒ニップルをご希望なので そうしました。
反フリー側に太いスポークを入れるとヌルくなりがちなので
組み換え前のスポーク比重100:100と現状の85:65では
反フリー側の追い込め具合が変わってきます。
反フリー側のスポーク長さの総延長が増していますが
スポークが軽いので かえって軽量化になっています。

「写真」
↑組み換え前のハブとリーフハブを並べました。
似ていますね。組み換え前のハブはBITEXのようですが、
私はリーフハブの出自を完全につかんでいないながらも
BITEXに似ているなとは思っていました。
(↑ここは白々しくてもいいからとぼけろ!)

「写真」
↑フリーボディのこの部分を見る限り同じもののようです。
お客さんの希望は組み換えだけでなく シマノ11S化もですが、
11S化だけならフリーボディに互換性がありそうなので
交換できたかもしれません。

「写真」
↑ああ、なるほど ここのリムか。
どうりで 組んだ感じが こうひんしつなホイールメーカーとして知られる
FFWD(←追記ではここを伏せること!)と同じような手応えだったわけだ。



ここから追記です!
DSC00521amx3.jpg
↑デジカメ復活!やっぱり画質が違いますね!

DSC00522amx3.jpg
↑スポークは半コンペにしました。
相方の前輪が存在していて 見た目の統一感のためだと思われますが、
黒スポーク黒ニップルをご希望なので そうしました。
反フリー側に太いスポークを入れるとヌルくなりがちなので
組み換え前のスポーク比重100:100と現状の85:65では
反フリー側の追い込め具合が変わってきます。
反フリー側のスポーク長さの総延長が増していますが
スポークが軽いので かえって軽量化になっています。

DSC00523amx3.jpg
↑組み換え前のハブとリーフハブを並べました。
似ていますね。組み換え前のハブはBITEXのようですが、
私はリーフハブの出自を完全につかんでいないながらも
BITEXに似ているなとは思っていました。

DSC00532amx3.jpg
DSC00530amx3.jpg
↑フリーボディのこの部分を見る限り同じもののようです。
お客さんの希望は組み換えだけでなく シマノ11S化もですが、
11S化だけならフリーボディに互換性がありそうなので
交換できたかもしれません。

DSC00533amx3.jpg
↑ああ、なるほど ここのリムか。
どうりで 組んだ感じが こうひんしつなホイールメーカーとして知られる
某メーカーと同じような手応えだったわけだ。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1069-b93467da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター