のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

SRMのクランクセットの組み付けをしたのですが・・・  

お客さんがお持ち込みされたSRMのクランクをバイクに取り付ける作業をしました。
DSC01336amx3.jpg
これは9000のクランクセットを SRMが二次加工したものだと
思っていたのですが・・・。

DSC01340amx3.jpg
チェーンリングとのチリの合い具合といい
表面仕上げといい、とても二次加工とは思えません。

DSC01338amx3.jpg
で、ここで気づいたのですが、
DSC01373amx3.jpg
↑クランクアームの形状がそもそも違います。
凹面カーブから凸面カーブには加工できません。
クランクアームの印字もデュラエースではありません。

DSC01343amx3.jpg
品番を見るとシマノ製の特注品でした。
どれくらいのロット数を頼めばこういうことをしてくれるか
分からないですが、すごいですね。

そういえば昔7700のハブは
フロントの丸穴仕様が36・32・28・24H、
フロントのスリット穴仕様が32・28・24・18・16・12H、
リヤの丸穴仕様が36・32・28・24・20H、
リヤのスリット穴仕様が32・28・24・20・16・12H、
がカタログ上の仕様としてありました。
なぜリヤにある20Hがフロントに無いんだとか ツッコミどころがありますが、
7700のハブは10個だったか15個だったか かなりの少ロットで
穴数を特注できたのです。

現状の9000もフロント20Hが無いですが、
これはかなりの機会損失です。
手組みなら18Hより20Hを組むことのほうが多いですし、
「前後で違うメーカーのハブは嫌だ」という理由で
むしろ18Hが無くて20HがあるDTハブに 話が流れたことも多々あります。

あと もしアルテグラグレードのハブにフロント20H・リヤ24Hなどがあれば
(丸穴仕様だけでもいいので)たいへん助かるのですが・・・。

DSC01404amx3.jpg
↑これもわたしがかつて組んだホイールですが、
デュラエーストラックのラージフランジハブ
HB-7600の特注穴数24Hです。
Wコグとして使わないということなのでイタリアン組みにしています。

このときは問屋さんがシマノに少ロットの特注をしたものを在庫として持っており、
ショップはそこから 1個からでも買えるという状態だったので買いました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/04/22 21:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1114-d6ba1bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター