のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

のむラボホイール1号を5号に組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
DSC02011amx3.jpg
のむラボホイール1号のパワータップハブの後輪の組み換えをお願いされました。
のむラボホイール5号に組み換えますが リムやホイールに何かあったわけではなく
5号にしてみたい お年頃だからだそうです。

1号のリムは別件で使い回します。

DSC02012amx3.jpg
パワータップの左右エンドキャップは ポン当て式なので簡単に抜けます。
特にスプロケットを付けている場合、その重さが手伝ってフリーボディごと
外れることがあります。
このホイールを持ってこられるときにホイールバッグの中で
「ゴツン」と落ちてしまったそうです。
パワータップハブのホイールにスプロケットが付いている場合は
常にクイックを通しておいたほうがいいかもしれません。

上の画像の状態は
写真撮影用に そ~っと置いているので傷はつきませんが

DSC02013amx3.jpg
ホイールバッグの中で落としたときに小キズがついてしまっています。
凹みなどは無いので使用上の問題はありません。

DSC01918amx3.jpg
↑これは別件ですが、5日前にオーバーホールしたパワータップハブです。
旧シルバーハブは エンドキャップもシルバーなのですが、
これはブラックになっています。
お客さんに訊いたところ 落として失くしたそうです。
旧ハブの右と G3の左右は同じキャップなので、それに換えています。

DSC02014amx3.jpg
ハブのベアリングを見たところ 反フリー側が傷んでいたので交換しました。
フリー側はグリスアップで対処します。

DSC02015amx3.jpg
テープはやる気を見せていましたが

DSC02018amx3.jpg
テープを剥がしたところ マグネットがポロンと外れました。
仕事をしていたということです。

DSC02019amx3.jpg
マグネットを接着剤で貼り付けつつ熱収縮チューブで処理しました。

DSC02017amx3.jpg
フリーボディには ベアリングが2つ入っていますが、
どちらもけっこう傷んでいてシャフトに もらい錆びが付いています。
フリーボディは新調するので問題はありません。

DSC02020amx3.jpg
ハブがきれいになりました。

DSC02023amx3.jpg
10Sスプロケットも洗いました。

DSC02024amx3.jpg
組めました。

DSC02025amx3.jpg
32H 全コンペヨンパチイタリアン組みの

DSC02026amx3.jpg
結線ありです。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1173-0bf6f4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター