のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ボトルケージ穴を増設しました  

ドリルがうなる!
DSC03357amx3.jpg
↑リドレーのオリオンですが、
フレームサイズが小さいからか ダウンチューブにしか
ボトルケージ穴がありません。
普通こういう場合は ダウンチューブ側のボトルケージ穴を
もっと下の位置に設けることが多いのですが
(シングルな代わりにロングボトルが使えるように、
または重心を下げるため)、
ボトル入りボトルケージを当ててみたところ
シートチューブにボトルケージがあっても問題がない寸法でした。
というわけでシートチューブにボトルケージ穴を設けます。
お客さんは ロングのトライアスロンにも出る方なので
ダブルボトル不可はちょっと厳しいというのもあります。

DSC03358amx3.jpg
ボトルケージの下の穴を、フロントメカの台座/バンドより
上にするか下にするか お客さんと相談しました。
下にすると、このフレームならロングボトルが使えそうです。
上にすると、これは私の好みですが
重心が高くなるので避けたいところです。
正直に言えば、シートチューブの真ん中に
ボトルが浮いているような位置が 好きではないのです。
大きなフレームサイズなら、シート高も高いはずなので
あまり低い位置にボトルケージがあるとボトルが取りにくくなりますが、
このフレームサイズなら その心配はありません。
あと、前三角の中に電動コンポの
外付けバッテリーを付けることを考慮して
ボトルケージ穴を「バンドまたぎ」から
「バンドの上」にすることもあります。

DSC03369amx3.jpg
例えば スペシャライズドのターマックSL2の 小さいサイズは
バンドまたぎに穴が付いていましたが、
SL3では電動用の穴が設けられて バンドの上になってしまいました。

また、バンドまたぎの場合
ボトルケージ側の穴位置によっては
挿したボトルがダウンチューブに 接触することもあります。
この点も要注意です。

ridley_orion02amx3.jpg
地鶏画像ではなくネットから拝借して来ました。
もっと大きいサイズのオリオンですが、
ボトルケージ穴は バンドの上についています。
といっても これはフレームサイズが大きいからです。

バンドまたぎにしようかどうか悩みます。うーむ・・・。

DSC03359amx3.jpg
ドリルがうなりました。
ちゃんと考え抜いた位置にしています。

DSC03360amx3.jpg
ねじ穴を打ち込みました。

DSC03361amx3.jpg
この位置なら ロングボトルでもOKです。
ダウンチューブ側もロングボトルOKな寸法です。

もしダウンチューブ側のボトルの中身が尽きた場合、
シートチューブ側のボトルと位置を入れ替えて
常時ダウンチューブ側で抜きさしして使うと思うのです。
なのでWボトルで 少なくとも片側をロングボトルにするなら、
結局 両側ともロングボトル対応でないと不便です。

DSC03362amx3.jpg
たいていのボトルケージで
ボトルとフレームが干渉しない位置にしています。
バンドまたぎの場合、ボトルケージとFメカバンドの干渉を避けるため
ボトルケージねじに スペーサーを入れる必要がありますが、
スペーサーを入れるとボトルケージの位置が前に出ることになります。
それも勘案した位置です。
今回は携帯ポンプの台座の厚みのおかげで
ボトルケージとFメカバンドの干渉が起きていませんが、
この台座の厚みは スペーサーと同じようなものです。

DSC03364amx3.jpg
この状態で ダウンチューブ側にも
ほとんどのボトルケージが付くことを確認しました。
先ほども書きましたがフレームがシングルボトルケージ仕様の場合
ボトルケージ穴は もっと下に付いていることが多いのです。
そうしないと前三角の中でボトル(特にロングボトル)がつっかえます。
というより、このフレームが
サイズ的にもチューブ径的にもスローピング具合的にも
シングルボトルケージにしないといけないほど 窮屈な前三角ではありません。
なのでむしろ シートチューブにボトルケージ穴がないのが
かえって不思議です。



ボトルケージの取り付け位置の違いですが、
DSC03370amx3.jpg
DSC03371amx3.jpg
エリートのチウッシィと
DSC03372amx3.jpg
エリートのパタオでは
DSC03373amx3.jpg
ボトルケージが取り付く高さが同じくらいに見えますが、
DSC03374amx3.jpg
パタオのほうは長穴で かなり調整が効くので
DSC03375amx3.jpg
いっぱいまで下げると こうなります。

DSC03377amx3.jpg
例えば これは私のバイクですが、
シートチューブ側にボトルケージが付かないほど
ダウンチューブ側のボトルケージの位置を下げています。
シングルボトルの場合 こういう位置が好みなのと
シートチューブ側のボトルケージ穴の位置が気に食わないのとで
こうしています。

category: ドリルがうなる!

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/08/01 13:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1307-f755a65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター