fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レイノルズの66mm高リムのホイールを組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
の前に。
DSC03322amx3.jpg
DSC03324amx3.jpg
お客さんから レイノルズのDV46ULの前輪をお預かりしました。
振れとセンターのチェックです。
特に問題はありませんでした。

DSC03820amx3.jpg
つづいて それの相方の後輪です。
こちらはリム高が66mmのSDV66Tというモデルですが、
リム高というのは だいたいの場合
タイヤをはめる部分の凹みを無視した、
横から見たリムの高さを指します。
これは リムの内周側と外周側を ノギスではさんだ寸法でもあります。
(切削アルミリムで段付きになっているものは?
と言われると答えに窮しますが)
それで測ったところ ちょうど66mmでした。

ところで、EDGEまたはENVEの「65」ですが
かつては「1-68」という風に 68mm高を自称していました。
で、私の持っている1-68と このSDV66Tのリム高が、
ほぼピッタリ同じだったのです。
しかもリム内部を照らしてみたところ使われているニップルは
ピラー社製の内蔵用ニップルで、このブログでいうところの
EDGE・ENVEの2代目ニップルと同じものです。
後輪はホイールの組み換えをご希望なのですが、
必要なスポーク長さがEDGE1-68から類推できます。
違う可能性があるのはリム内周側の厚みですね。
ホイールをばらさずして スポークの発注をしたかったので、
EDGE1-68の場合の長さから
ほんのかすかに長い寸法で発注しました。
長いぶんにはスポークカッターで調整できます。

ばらしてから改めてリム内径を計りましたが、
直径で0.2mmしか違いませんでした。
この0.2mmというのは私が作った内径を測るジグで
手で測っていることによる誤差のようなもので、
リムの型や 設計上の寸法は多分同じです。

このレイノルズと 私のEDGEが、
「LEW系のリムで 製造元が同じ」みたいなことを
言いたいような書き方ですが、よく見ると製法は違います。
このリムは内部にバルーンが残っており、バルブ穴反対側にある
バルーン抜き用の穴をふさぐフタも 当然付いていません。
バルーンを抜いていてバルブ穴の反対側にフタがあるリムは
ENVE、シマノ、イーストンなどがそうです。

DSC03821amx3.jpg
組み換えを希望する理由は「何となくヌルいから」です。
スポークは、レイノルズの好きな左右異径ではなく
左右ともDTのエアロライトです。
スポークはDTですが、ハブは一体どこなんでしょうね・・・?(←お約束)
フリー側が逆イタリアン組み相当のヨンゼロ組みですが、
反フリー側ラジアル組みにしてはまあまあ張っているほうだとは思います。
これはリム高が高い(=スポークが短い)からでしょう。

DSC03822amx3.jpg
組めました。

DSC03824amx3.jpg
20H黒半コンペのヨンヨン組み黒結線ありです。
フリー側をコンペにするのは エアロライトからみて重量増になりますが、
かかりの良さを考えれば こっちのほうが優れていると思います。
これも極論すると「フリー側を太く、かつ左右差が欲しいなら
チャンピオンやストロングがいいだろ」ということになりますが
バランスというか、重量とホイールの性質を
秤にかけた 落としどころというものがあると思います。
シマノの7900-C24などではスポーク比重85%相当の
サピム製ストレートスポークが使われたりしていますが、
これは「レーザーを扁平につぶしたものがCX-RAY」とした場合
このスポークは「レースを扁平につぶしたもの」になります。
これくらいの比重の首折れスポークで
幅2.3mm以内(ハブのフランジ丸穴に通る)のものがあれば
コンペティションの代わりになりえるのですが。

DSC03823amx3.jpg
フリー側をイタリアン組み相当に こっそり変えているのも お約束です。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 3

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/08/16 23:48 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/08/17 21:19 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/08/24 00:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1348-deac6404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター