のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

なつやすみ  

のむラボを始めてから 初めて、
お客さんと遠出のサイクリングに行った気がします。
beetle senseiamx3
亀岡市内の ある山道を走っていたら、
舗装路をヨチヨチと横断するカブトムシ先生がいました。
車通りが無いほどの人外魔境ではないので
もし轢かれたら かわいそうだと思い
つまみあげて近くの林の木に移しました。
カブトムシを見たのも触ったのも いつ以来か思い出せません。

鶏合え酢 バーテープの上にそっと乗せたのですが
ここから引きはがすのは 私の力では無理でした。
というのも、後ろの2本の足でバーテープの表面を
ガッチリと つかむ力がすさまじく、
脚やカギ爪に怪我をさせない範囲でなら 力づくでは無理だと思ったからです。
これは一応 カブトムシとの力比べに負けたということでしょうか。
引きはがすのではなく 手を差し伸べると、ヨチヨチと腕まで登ってきました。
なにこいつかわいい。
昆虫とは思えない確かな重量感といい
かもし出している風格といい、品種や大きさ次第では
「黒い宝石」扱いされる理由が 何となく分かります。
私には当然 飼えるはずもないので沿道の雑木林に帰しておきました。

私の自転車仲間に
ヘラクレスオオカブトを飼っていたことがあるという人がいますが
腕に乗せると(人間のほうが)傷だらけになるらしいです。
で、上の画像を見せたところ 日本のカブトムシのオスのなかでは
全然小さい部類だそうで・・・。
その人は今でもクワガタムシを幼虫から育てたりしていますが、
私はそういうのに詳しくありません。
「お中元にバルサンを送ってはいけない」ということだけは確かです。



nyoro senseiamx3
これはまた別の日のこと。
奈良県のある峠道で シマヘビ先生(たぶん)が日向ぼっこしていました。
車が通ったなら ちょうど轍の辺りになるところなので
草むらに待避させてあげたかったのですが、
触れないので無理でした。
頑張れ。

category: 新手のスタンド使い

tb: 0   cm: 3

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/08/23 12:44 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/08/24 11:03 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/08/24 11:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1360-40f3ac6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター