のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

パワータップハブでカーボンWOリムを組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC03926amx3.jpg
お客さんからパワータップハブの後輪をお預かりしました。
反フリー側が妙に張ってるなと思っていたら・・・

DSC03928amx3.jpg
24Hの半コンペヨンロク組みでした。

これをカーボンリムで組み換えます。

DSC03935amx3.jpg
前輪も組むので2本あります。LWCのカーボンWOリムです。

DSC03937amx3.jpg
WOリムの場合「ここより下でブレーキシューを合わせること」
とあるステッカーが貼ってあります。

DSC03930amx3.jpg
ついでにハブをオーバーホールします。
ここまでなら やってもいいということです。

新品または傷んでいないベアリングであれば、
グリスアップ次第では 初期性能以上の状態にできるので
ベアリング交換が最善策とは限りません。

DSC03932amx3.jpg
DSC03933amx3.jpg
きれいにしました。
奥まったところにあるベアリングのシールを
きれいに外すための専用工具と、
そこにグリスを差すために加工した先端形状のシリンジ(注射器)を
この作業のために作りました。
あと、パーツクリーナーも変えています。
以前は100% 金属だけが相手だったので
成分がきつめのものでも よかったのですが、これからは
ハブ内部の めくらない側のシールを攻撃しないような性質のものにします。

DSC03929amx3.jpg
DSC03934amx3.jpg
ハブ胴も きれいにしました。

DSC03938amx3.jpg
組めました。

DSC03939amx3.jpg
DSC03940amx3.jpg
組み換え前と同じく 半コンペヨンロク組みです。
ZTRアルファ340の限界テンションが100kgf、
このリムはカーボンながら130kgfなので
こちらのほうが はるかにカッチリと組めます。
とはいえ フリー側でも130kgf以下にはしていますが。

DSC03942amx3.jpg
フロントハブもパワータップです。
なぜかロゴなどが全く無いものですから、
本当にパワータップのハブなのか一瞬 疑いましたが
どう見ても 過去何度か組んだことのあるノヴァテック製の
パワータップのフロントハブと同じものなので 間違いありません。

DSC03943amx3.jpg
組めました。

DSC03944amx3.jpg
20H CX-RAY反ヌポークラジアル組みです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/08/26 21:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1362-5f264468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター