のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

キシリウム125さん  

お客さんからキシリウム125を お預かりしました。
DSC03922amx3.jpg
来歴について、
どこかは訊いていませんが ショップで買ったということだけは
お客さんから 訊くともなく教えてくれました。
じゃあセンターや振れのチェックも買ったときに申し出れば、と思うのですが
この件とは別で お客さんからいろいろ聞いたところでは
そういうことが言い出しにくかったり、
「完組みは大丈夫だから」などと はぐらかされたりなどするそうです。
うーむ。
「完組みは大丈夫」かどうかは このブログの「~さん」シリーズからも
分かるとおり、そこそこ いい加減です。

前輪ですが、センターはバッチリで 振れもほんのかすかでした。
お客さんとしては 買ったショップが事前にチェックしているかどうか
知らないそうですが、これはやっているかもしれません。

DSC03924amx3.jpg
と思っていたら、後輪に
「チェックしていたら見逃すわけがないほどのセンターずれ」があったので
やっぱり見ていないですね これ。

DSC03925amx3.jpg
リムが反フリー側に寄っているという 珍しいずれ方をしていたので
(フリー側によっていることのほうが多い)
フリー側を増し締めするのですが、振れ自体はキッチリ取ってあったので
運がよければ反フリー側のニップルを触らなくてもいいかもしれません。
というのも、トラコンプスポークを調整する際は
ハブ内部のトラコンプリングを必ず外さないといけないからです。
これを外すには一旦シャフトを抜く必要があるのですが
場合によっては振れ取り作業自体より 時間がかかるくらいです。

今回はフリー側の調整だけでセンター出しと振れ取りができたので
滅多にないことですが トラコンプリングを外さずに済みました。
フリー側のスポークテンションも ややヌルかったので
(もしセンターが出ていたなら わざわざ増し締めは
しなかっただろうという程度ですが)都合が良かったです。

DSC03923amx3.jpg
タイヤはお客さんのほうで すでに換えてありました。
マヴィックのタイヤがどうこうというより、
のタイヤのOEM元のメーカーのタイヤは
私もあまり好きではありません。
根拠がないわけではなくて
耐パンク性能とコーナリング性能で あまりいい思い出がないので。

あと、シリアルナンバーで 来歴が概ね分かるようになってきました。
お客さんから聞く前に 番号からして
ポチッたものではないだろーなー、とは思っていましたが。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1365-782c10ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター