のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

キシリウム125の前輪さん  

お客さんからキシリウム125の前輪を お預かりしました。
DSC03970amx3.jpg
前輪だけです。
後輪は以前に見ました(→こちら)。

その後輪ですが、これを付けているフレームのシートステーとの間隔が
明らかに左右で異なっているので
「先日 私がバッチリ出したにもかかわらずセンターがずれている疑惑」が
あるということで 再度チェックをご希望です。
タイヤを外して見てみましたが、センターはバッチリでした。
タイヤとシートステーの右のすき間が、左のすき間より明らかに狭いのですが
チェーンステーとの間隔は左右同じ(少なくとも見た目では分からない)です。

DSC03980amx3.jpg
もしシートステーの左右のすき間の違いが 後輪のセンター狂いに起因するなら、
後輪をあえて逆さにはめてみれば 左右のすき間の違いも逆転するはずです。
が、逆転しませんでした。
(上の図でいうところの「すき間が同じ」になりました)

条件次第では 7気圧ぐらい入れた場合に
センターがずれる後輪というのもあるのですが、
私の知る限り R-SYS系のホイールではそれは起こりませんし、
起こったとしても ほんのかすかな量です。

リムセンターゲージの精度いっぱいで逆転写された モノサシ状態の後輪によって
フレーム側のずれが明らかになるとは なんとも悲しいことです。
ただ、前三角の中心の真後ろに 後輪の中心が位置しているというのであれば、
フレームとしての芯のずれは無く
シートステーの曲がりが左右違うだけ ということになりそうです。
これについては精査していないので分かりません。
ただ、センターの出ているリムの中心の真上に
リヤブレーキの穴がなく、
ひと目で分かるくらい ずれていたのは確かです。

おっと、前輪について書いていませんでした。
ほんのかすかなセンターずれがありましたが、
そもそもテンションがヌルかったので 張りました。
いつもしつこく書いていますが これは過度に張る改造ではなく、
どう見ても低めに組まれた個体を平均値・適正値に持っていっているだけです。

DSC03972amx3.jpg
ソーヨーのラテックスチューブですが、持って軽いと分かるくらいに軽いです。
ただ、皮膚呼吸が激しすぎて1日に4気圧くらい抜けるそうですが。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1370-cf7f7a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター