のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

やっぱり  

コンチネンタルのジロが再入荷しました。
というより問屋さんへの入荷を確認したので
おそるおそる少数を注文した次第です。
DSC03963amx3.jpg
長期欠品をしていたので新しい仕様のものにスイッチされるかも、
という予想は当たっていました。
日本の代理店の在庫は白文字/オレンジラベルでバルブコアの外れない仕様、
ここ1年ほどでお客さんがどこからかポチッてお持ち込みされるものは
銀文字でバルブコアの外れる仕様となっていましたが、
これは2つの仕様があるのではなく
前者が旧仕様、後者が新仕様なだけであって
日本の代理店に 旧仕様の在庫がたくさんあるために
なかなか新仕様に切り替わらないだけだったようです。

これについては代理店のオーダーによるもの(日本限定仕様など)の
可能性もあるかと思いましたが、
箱に書いている製品番号が新旧ともに同じなので それはありません。
製品番号は、タイヤサイドの色やタイヤ幅が違うだけでも変わります。
ジロの場合、アメ色サイド/22Cの仕様しかないのですが
本来はバルブコアの着脱の可否でも製品番号を変えるべきです。
が、併売するわけではなく 完全な移行なので同じ品番のままで通したのでしょう。

そういえば以前に書いたこの記事(→こちら)について
「自分がよく顔を出す自転車屋で、海外の通販で買ったタイヤは、
石灰だか何だか忘れましたが、
その国のアスファルトの成分に合わせてタイヤの成分も変えてあるから、
国内のタイヤを買った方が長持ちすると言われましたが、そんなことあるんでしょうか?

コンチネンタルのタイヤを取り扱わない理由も、
最初はいいが、すぐに劣化して性能が落ちるからと言われましたが、
正直、この2つの話とも、体感としては全く理解できません。

この店で買ったパナレーサーのツーキニストは、
半年に1本ペースで交換しているのですけどね。」
というコメントをいただきました。

スポーツ自転車のタイヤに関しては、
同じモデルが2ヵ所以上の違うところで作られているという話は
聞いたことがありませんし、
ドライ向け・ウェット向けという作り分けは あるかもしれませんが
例えば「日本の路面向け」というようなタイヤは聞いたことがありません。
仮にそう謳っているタイヤがあったとしても、
そのタイヤに「欧州の路面向け」というのが別に無いのであれば
作り分けていることにはなりません。

というわけで ただ単に コンチネンタルを取り扱わない言い訳か、
もしくは目の前のパナレーサーを売りたかったのではないでしょうか。

当店がコンチネンタルを取り扱いしようと思ったきっかけは、
お持ち込みされるWOホイールについているタイヤが8割方
グランプリ4000Sだったからです。
8割方「コンチネンタル」ではなくて
その中の1モデルの「グランプリ4000S」です。
幅は23Cが7割、25Cが3割くらいでしたが最近は25Cが多いです。
(これは、当店に来られるお客さんがレースをするような人に
偏っているということが 要因として もちろんあります)

ひとつ前の記事のFJTさんお客さんのタイヤも
ホイールに付属しているものから
わざわざグランプリ4000Sに換えているわけですが、
これらの買い替え需要をしっかり捕まえようとした場合に
グランプリ4000Sを在庫するだけで 事実上8割方カバーできる
わけですから、
取り扱わないのは損です。

お客さんのほうでも
パナレーサーやヴィットリアやシュワルベやミシュランなど 色々試した結果
グランプリ4000Sに落ち着いたという経緯が個々にあるわけで、
その結果としての「当店に持ち込まれるWOホイールに付いているタイヤの
8割くらいがグランプリ4000S」ですから、
コンチネンタルを良いとしているのは私ではなくて お客さんのほうです。

DSC03964amx3.jpg
おっと話がだいぶ逸れました。
良いのは「グランプリ4000S(と4000S II)」のことですよ。
こう書くと ジロが別に良いわけではないように読み取れますが。

コンチネンタルのチューブラータイヤは ほとんどがドイツ内製ですが、
ジロはライオンタイヤタイ製です。

DSC03965amx3.jpg
新ラベルになりました。

DSC03966amx3.jpg
バルブコアが外れる仕様になりました。
中継ぎバルブが使えるようになったのは本当に助かります。
アメ色サイドはクラシカルな見た目のリムを除いて
敬遠される傾向にあるようですが、新仕様のジロは
「元々ロングバルブにしてあるスペアタイヤ」を
なるべく安価で用意するのにオススメです。

category: 新着情報!

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1371-1b1a49bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター