FC2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロ ダークラベルさん  

お客さんからレーシングゼロの後輪をお預かりしました。
DSC05091amx3.jpg
落車して縦振れが出たかも?ということですが
縦振れの量は 2:1スポーク配列と スポーク穴の位相から
構造上仕方なく出るレベルのもので、落車とは関係ありません。
横振れは少しありました。

DSC05092amx3.jpg
リー側のヌポーク相当のスポークが
チェーンの脱落によって削れています。
この程度なら通常は交換しませんが
(お客さんが希望するなら別ですが)

DSC05107amx3.jpg
明らかに曲がっているものが1本あったので

DSC05093amx3.jpg
そこだけは交換しました。

このホイールのお客さんがデイトジャストを付けておられたので
そこから話がふくらんで腕時計の話など いろいろしました。

そういえば以前、ロレックスがこの国で持たれている偏見うんぬんと
いう話を書きましたが、それについて
「ロレックスは日本でどう誤解されているのでしょう?
私が思うにロレックスは高級「実用」時計であって、
上層労働者階級の為の時計だと思うのです。」
というコメントをいただきました。
そーなんですよ!
腕時計に詳しくない人でも名前だけは知っているブランドだからか
「金無垢でプチナやダイヤでゴテゴテした成金で嫌味な時計」
というイメージがあるようなのです。
ロレックス買いましたと言ったら「儲かってまんな~」などと
トによく言われますが、例えばこれがIWCのポルトギーゼなら
そういう反応は返ってこないと思います。
これが良くも悪くもロレッスの持っているイメージというやつです。

実用時計という点についてですが、
これくらいの堅牢さと防水性を持った時計で
一生モノのアフターサービスが確実に受けられることが
確かなメーカーのものが、数十万円で買えるというのは安いです。
コメントでも同じことを ほぼ書かれていましたが。
売ることは考えていませんが、私も今後 何があるか分かりませんから
リセールバリューが高いというのも良い点です。

ルガウスを買ったのはノンデイトモデルなことと
イナズマ秒針にビビッと来たからです。
仮にミルガウスが2007年に復活せずに
ードルで同じような趣旨のイナズマ秒針のモデルが出ていたなら
それを買ったと思います。
あまりブンドに こだわりはありません。
マニュファクチュールであるということは買った理由ではないですが、
エタポンや ほぼエタポンでも気に入ったものであれば
別に買えばいいじゃないか、とは思います。
今はジンの155レプリカというモデルが気になっていますが
ムーブメントはバルジュー製ですね。
ただ私もちょっとお勉強をしてしまったので
価格が中身に見合わない時計は避けたいなーと思っています。
買おうと思っても「あまりに高くて」買えないので 文句を言うのもおかしいですが
トノ型でビザン数字のアレとかのことです。

あと、コメントで
「推測ですが10万円以下のSwiss Made 東南アジア製だと思いますが如何でしょう?
最終生産国=最後に手を加えたとの事なんでしょう。」とありました。
東南アジアかどうかは分からないですが、
時計の世界も普及価格帯のものは
カントリー オブ オリジンなんて全く信用できないと思います。
ヘッドホンもそうですね。
ロードバイクのフレームに関しては蟹光線ですら言えないこと
(つまりここには書けないこと)を 私は多々知っています。

価格に見合わないものを 、ブランドイメージにつられて
それと知らずして買うことを「無知は罪」と
言ってしまっていいのかどうか分からないですが、
い買い物をするときは いろいろ調べてみた方がいいです。
それのせで私はかえってフレームを買えなくなってしまいました(笑)。

なんだこの駄文は!本編より長いじゃいか!

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/10/14 23:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1472-d66c66c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター