のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

カーボンホイールを組み換えました(後編)  

今日もホイー(以下略)。先日の続きです。
DSC05317amx3.jpg
フリー側は2ヵ所にステッカーが貼ってあるので
反フリー側から撮りました。

DSC05323amx3.jpg
ハブは前輪と同じくTniウイングハブで、
24H 半ストロングヨンロク組み結線ありで組みました。
ストロング/CX-RAYは通常入手できるスポークの範囲では
左右異径組みの最大差の組み合わせになります。

DSC05321amx3.jpg
こういうアングルも いいかもしれない。

DSC05322amx3.jpg
銀アルミニップルで組みましたが、
お客さんの希望でバルブの両脇のみ 金アルミニップルにしました。

ところで「結線ハンダ付け」ですが、
結線というのは「鋼線を結束」しています。
ただ巻いているだけではないのです。
ハンダは結束のほどけ止めでしかありません。
鋼線が結束されているかどうかの判別は、ハンダ付け前なら 容易です。
スポークの交差をしっかり握って結束がずれないなら
やる意味のある「結びの結線」、
交差の位置がガサガサと動くようであれば
単なる飾りの「巻きの結線」です。
ただ、巻きの結線でもハンダを十分に盛れば
いちおう交差は固まります。
本当は結びの結線をして 結線だけの状態で交差を固めるべきなのですが・・・。

DSC05268amx3.jpg
組み換え前は「巻きの結線」でした。

DSC05319amx3.jpg
組み換え後は「結びの結線」です。
ハンダが薄いように見えますが、十分に利いています。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1492-b60802d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター