のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

WH-9000-C24-TUさん  

お客さんから9000のC24チューブラーの後輪を お預かりしました。
DSC05224amx3.jpg
センターずれを直してほしいということですが、
お客さんが確実に「ずれている」と申告するとは
よっぽどだなと思っていたら・・・

DSC05225amx3.jpg
DSC05226amx3.jpg
ガッツリずれていました。
いやいやいや これはおかしい。
確実に出荷状態のそれではありません。
リムが反フリー側に寄っていますが、
これではシュータッチどころか まともなセッティングも無理です。
事情は知りませんが、間違いなく「夢中で振れ取り」をしています。

DSC05234amx3.jpg
DSC05232amx3.jpg
直りました。
ただセンターに寄せるだけなら 反フリー側をゆるめれば済むのですが、
それだけだと反フリー側が異常にゆるかったので
全般的な張り直しをしています。
フリー側もだるんだるんにゆるめたので
実際は ホイールの組み直しに相当するくらいになりました。

DSC05235amx3.jpg
DSC05236amx3.jpg
3度目のワイドフランジ詐欺(→こちら)により フランジ幅を広く取っています。
スポークヘッドが ハブ体の端っこに来るくらいなので たいへん優秀です。

このホイールとは関係ないですが、
ピスト用のリヤハブには 両ねじと片ねじがありまして、
片側しかスプロケットが付かない片ねじのハブには
若干のオチョコがあるのです。
デュラエーストラックもそうです。
ということは、左右のスポークテンションが揃わなくなっても
フランジ幅が広いほうが大事ということですね。
それで発生するスポークテンションの左右差は
なにか他の方法で改善すればいいのです。
(いつもの論調)

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/10/27 09:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1498-f8c6b3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター