のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

SMART ENVE3.4を組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
DSC06646amx3.jpg
DSC06648amx3.jpg
お客さんからSMART ENVE35の前輪と 45の後輪をお預かりしました。

DSC06647amx3.jpg
前輪はDT240の20Hハブを 黒CX-RAY反ヌポークラジアル組み、

DSC06649amx3.jpg
後輪はパワータップG3の24Hハブを 黒CX-RAYヨンヨン組みにしてありました。

これらを 前後ともエボライトハブで組み換えてほしいということです。
スポークは可能であれば使い回してほしいとのことですが、
前後ハブとも 組み換え前よりスモールフランジになるので
不可能です。
と思っていたのですが・・・

DSC06654amx3.jpg
DSC06655amx3.jpg
DSC06656amx3.jpg
前輪のスポークが異常に長かったので、
使い回しが なんとか可能な長さでした。
内蔵ニップル使用時のスポーク長さの補正値が
明らかに間違っています。

DSC06715amx3.jpg
内蔵ニップルの場合、ねじ山の深さが通常ニップルと変わるので
それに応じて スポーク長さを いくらか長くする必要があります。
上の図では一番右のリムだけ内周部の厚みを薄く描いていますが、
私のスポーク長さ計算では 計算時にすでに
リムの内周側の厚みを織り込んでいますので
補正値だけを考えればいいようにしてあります。
先ほどのスポークの長さは、コリマリム+逆さ通常ニップルの
補正値ぐらいで組んであります。長すぎです。

DSC06707amx3.jpg
前輪よりは ましでしたが、後輪もスポークが長すぎでした。
さすがにG3ハブとエボライトハブでは寸法が違いすぎるので
後輪のスポークは使い回せませんでした。
ニップルが赤いのは、わざわざ塗ってあるからです。
これだけで どこのショップが組んだか分かります。
何度も組み換えしてますので。

これくらいスポークが長いのであれば、
ヨンヨン組みなら 左右同じ長さで組めないこともないですが、

DSC06708amx3.jpg
↑一応は左右で長さを変えていました。
上の画像 左側の束は端面に塗装がのっているので未カット、
右側の束はその長さから切り出したフリー側の長さです。

DSC06711amx3.jpg
組み換えました。

DSC06712amx3.jpg
前輪はエボライトハブ20H 黒CX-RAY使い回し反ヌポークラジアル組み、

DSC06709amx3.jpg
DSC06710amx3.jpg
後輪はエボライトハブ24H 黒半コンペヨンロク組みにしました。
結線は あとでやります。

実はJIS組みからイタリアン組みになったのですが 気にしてはいけません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1632-9c451568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター