のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

のむラボホイール3号を組みました  

のむラボホイール3号を組みました。
DSC01302amx.jpg
吊るしの分を販売してもよかったのですが、
カンパニョーロ用のフリーボディで組まなければいけなかったので、
新たに1本組みました。
Tniのエボリューションハブは、
フリーボディをカンパニョーロからシマノ(またはその逆)に交換すると
ホイールのセンターがずれるので再調整が必要になります。
吊るしはシマノ用なので、フリーボディを換えて再調整するくらいなら
一から組んだ方がいいと思った次第です。

DSC01314amx.jpg
Tniのエボリューションハブは、ベアリングの回転が低抵抗で
普通のハブとしては かなりハイローフランジなので、手組みホイールに重宝します。

DSC01317amx.jpg
「20F」とあるのは、20Hでフロント用です、という意味です。
このリムはフロント用が20H、リヤ用が24Hで展開していますが、
リヤを20Hにしてもほとんどの人で必要十分な硬さが得られるということが
分かったので、のむラボホイール3号では20Hを標準にしています。


DSC01321amx.jpg
↑チューブラータイヤは、モデルによってはリムに接着する側が
縫い目でふくらんでいるものがあります。
リムに溝がありますが、これはその逃がしです。

DSC01324amx.jpg
ニップルはリムに内蔵されます。エヘン虫受け流し特性が高そうですね。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/164-a24eb8c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター