のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

キシリウム125さん  

お客さんからキシリウム125をお預かりしました。
DSC06764amx3.jpg
DSC06766amx3.jpg
ほぼ新品です。
振れは前後とも皆無だったのですが
後輪のセンターがずれていました。
個体差でテンションがヌルいのであれば むしろ都合がよかったのですが
テンションは張ってあるほうで、リムがフリー側にずれています。
ということは 反フリー側の増し締めが必須で、
そのためにはトラコンプリングを外さないといけないということです。

DSC06765amx3.jpg
↑やや幅広でなくなった新型扁平スポークですが、
バテッド始まりの位置がニップルから遠いので
供回り止め工具をかけても スポークがねじれそうになります。
これでもしニップルのねじ山に 強力なねじ止め剤が塗布してあったなら
ニップル調整によるスポーク破損が頻発するでしょう。
実際はそんなことはないので問題ありませんが。

DSC06768amx3.jpg
↑トラコンプリングを外しました。
スポークヘッドの擦れ跡がすべて内周部寄りなので、
ホイール組み立て後にリングが圧入されて以降は
一切ニップル調整をされていないということです。

DSC06771amx3.jpg
↑反フリー側の定量的な増し締めによるセンター出しをしたので
スポークヘッドの擦れ跡が 少し反時計回りにずれているのが分かります。
リム穴側のねじ山ピッチが粗いので
この程度の回転量でも センターは大きく動きます。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1641-9571e6b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター