のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ゾンダさん  

お客さんから ゾンダをお預かりしました。
DSC06761amx3.jpg
DSC06760amx3.jpg
後輪は、お客さんのほうで オーバーホールしてみたそうですが
いまいち ちゃんと出来ていない気がするということで お預かりしました。
まずは ばらして洗浄しましたが、余計な部分にグリスが付いていたほかは
特に問題はありませんでした。
差していたグリスの粘度と量のせいで回転が(スムースながら)重たかったので
ちょう度(稠度←変換で出ない)が ちょうど良いグリスでオーバーホールしています。

(「ちょう度が ちょうど良いグリス」というクソ寒いダジャレは
専門用語すぎて一般受けしないので危険度は高めです)

ハブをオーバーホールする場合は、
振れ取りやセンター出しより 先にします。
ハブにガタがあっては振れ取りが追い込めませんし、
今回はしませんでしたがCULT化などでボールレースを交換した場合、
かすかながらセンターがずれることがあります。

DSC06755amx3.jpg
例によって ここが手でゆるみました。
これがゆるんでいるとセンターも当然 狂う、というより誤検知されるので
ハブをオーバーホールしない場合でも
締まっているかどうかの確認は重要です。

DSC06758amx3.jpg
洗いました。

DSC06759amx3.jpg
↑あとはパーツを清拭していって組み立てるだけです。
後輪はセンターがずれていましたが
振れ取りついでに直せる向きだったので すぐ直りました。

前輪はグリスがカラカラに切れていたので
かえって回転が軽いという危険な状態でした。
ハブ内部が汚れていたわけではないのでグリスアップをしています。
振れやセンターずれは ほぼ無しでした。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1643-664a8387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター