のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ホワイトのT11ハブで のむラボホイール1号の前輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC07241amx3.jpg
ホワイトインダストリーのT11ハブで のむラボホイール1号を組みました。

DSC07242amx3.jpg
20H CX-RAYヌポークラジアル組みです。

全てのモデルでというわけではないですが、
ホワイトのハブは フランジがリムに向かって
カーブしている場合が多いです。
DSC07238amx3.jpg
↑内側から
DSC07239amx3.jpg
↑外側から
DSC07240amx3.jpg
↑真上から
想定はしていないでしょうが、ヌポーク向きのハブなのかもしれません。

DSC07231amx3.jpg
エンドナットを固定するイモネジに工具をかけるための穴が
ハブ体の端にあいていますが、
リヤハブでは 構造上これを必ず反フリー側に設けないといけないので
この穴のある側を フロントハブでも「みなし左側」とすると・・・

DSC07233amx3.jpg
旧H2フロントハブ(画像 上)では ハブ胴のロゴの向きが逆になります。
現行のT11フロントハブでは正方向に読める向きに変更されました。
気まぐれやミスというわけではなく、どちらも必ずこうなっています。
(リヤハブは 年代に関わらずロゴが正向きです)

ディスク台座付きのハブの場合、ディスク台座のある側が
「みなし」ではなく 間違いなく左側になるわけですが、
現行モデルは前後とも ディスク台座を左側にすると
正向きロゴになっています。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1683-358314af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター