のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

メルキュリオ40さん  

お客さんから 3Tのメルキュリオ40をお預かりしました。
DSC07414amx3.jpg
カーボンホイールシリーズの「メルキュリオ」の40mm高リムモデルです。

このハブ、エドコ(edco)製のフリーボディを採用しているのですが、

DSC07409amx3.jpg
「マルチ シス」という、
スプロケットが シマノでも
DSC07410amx3.jpg
カンパニョーロでも ひとつのフリーボディで
取り付け可能なものが付いています。

ロースペーサーが 0.5mmと2mmの各1枚ずつ付属していて、
シマノ11Sなら未使用、
シマノ10Sなら2mm(本当は1.85mmのはずですが)、
カンパニョーロ11Sなら0.5mmを使うことで対応します。

今回持ってこられた理由ですが、
カンパニョーロのスプロケットを取り付けたいものの
0.5mmスペーサーを使うと トップギヤがスプラインにかからなくなり、
ロックリングを締めこむとフリーボディが空転しなくなる(固定状態になる)
ということで お預かりしました。

DSC07413amx3.jpg
↑気になったのが、フリーボディのスプラインの どん突き位置と
ハブ体との距離が非常に近いということです。

DSC07404amx3.jpg
0.5mmスペーサー無しで
カンパニョーロのスプロケットを取り付けてみました。
もう少し締め込みは可能ですが、
ロックリングの端面と右エンドナットの端面がツライチに近くなっています。
マルチ シス フリーボディは、シマノ/カンパニョーロ兼用の都合上
ロックリングのねじ径が シマノより小さいカンパニョーロのサイズとなっていますが、
ホイールに付属していた 3Tのロックリングは
「カンパニョーロのねじ径で シマノのロックリング工具に対応」という
特殊なものになっています。
3Tのロックリングのフランジの厚みが
カンパニョーロの2/3くらいだったので、あとでそちらに交換しました。

DSC07405amx3.jpg
ロックリングを外しました。
ロックリングの締め込みでフリーボディが固着する場合、
ロックリングのねじ山が長いか フリーボディのねじ穴が浅いかなどして
ロックリングがフリーボディのベアリングと干渉して押してしまうことにより
フリーボディが固着状態になる例があります(ノヴァテックなど)。
が、このフリーボディは ねじ山が十分に深いので
固着の原因は ここではありません。

トップギヤの、スプラインへのかかりが非常に浅いですが
ロックリングをそれなりに締めこめば 一応はちゃんと かかります。

DSC07407amx3.jpg
トップギヤを取り去りました。
セカンドギヤとフリーボディの端面との間には
かすかに落差がありますが、

DSC07408amx3.jpg
↑もし ここに メーカーの指定どおり0.5mmスペーサーを入れると
セカンドギヤとフリーボディの端面がツライチになり、
トップギヤがかかりません。
また、その状態でロックリングを締めると
カンパニョーロのロックリングの場合は
右エンドナットと ほぼツライチになります。
というのを何とかしてほしいということで お預かりしました。

解決はしましたが、具体的な方法は書きません。
私の手持ちで個数が有限な あるスペーサーを必要としたので、
同じ例で困っているという人に対してだけ個別に対応したいと思います。

turbo-muinaamx3.jpg
ところで話は変わりますが、エリートに
後輪を外して取り付ける「ターボ ムイン」という室内トレーナーがありまして、
これは当初「シマノ/カンパ兼用フリーボディを採用!」と謳っておりました。
が、実際に販売されると シマノフリーが標準装備で
カンパフリーは別売りという形態になったので
(カンパフリーが標準装備というのは無い)、
採用予定だった兼用フリーボディは どうやらエドコ製ではなく
そのために特許がらみの問題が起きたのだと思われます。

ターボムインを使うにあたって、
所有しているバイクが全てカンパニョーロコンポだという
ユーザーであったとしても、
わざわざカンパフリーボディを買わずとも
シマノ11Sフリーボディにシマノ11Sスプロケットを付けて
「それ専用の変速調整」をすれば 実際の使用に問題はありません。
こんなことを書いているのはたいへん問題ですが。

エドコの指定では
「シマノ11Sフリーでの、カンパ11Sとシマノ11Sの
スプロケットの位置の差は カンパが0.5mm内側」ということになっています。
だから0.5mmのロースペーサーを入れなさいと言っているわけで。

これは以前 私が書いたすり合わせの記事(→こちら)とも内容が合致します。

今回の調整ではロースペーサーは一切フリーボディに入れていません。
ロックリングは3Tのものを使いました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1699-2082a077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター