のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

さっきの記事の追記  

追記することが多いので別記事に引っ越しました。

追記その1:
プーリー「ゲ」ージ じゃなくて「ケ」ージですよ、
というご指摘をいただいたので訂正しておきました。
確かにそうですね。コメントありがとうございます。
検索したら過去記事にも結構ありますので
片っ端から直しておきます。


追記その2:
ポジションAとBの切り替えが可能なシマノのリヤメカについて、
「私の手持ちの紙媒体の一次資料の地鶏画像」が見つからなかったので
やむなくネット上から拾いましたが、さらに探した結果 見つかりました。
「地鶏画像」の誤字はわざとなのでスルーしてください。
DSC07527amx3.jpg
RD-7700/7703についてです。

DSC07528amx3.jpg
「ケーブルの止め方を変えると、8段用としても使用できます。」
とありますが・・・。

DSC07529amx3.jpg
ケーブルの止め方を変えないと(ポジションBにしないと)いけないのは
やはりワイヤーの引き量が特殊なST-7400のときだけです。
表記には「8段デュラエース・デュアルコントロールレバー」とありますが、
これに該当するのは ST-7400だけです(ST-7401などは存在しない)。


追記その3:
私が「7703以外のフロントトリプルの歯数は52-42-30」
だと書いたことについて、
「フロントトリプルの歯数についてですが、
センターが42Tのクランクを見たことがありません。
いくつか型番をググッてみても、
52-39-30Tあるいは50-39-30Tしか出てきません。」
ということでシマノのフロントトリプルの
デフォルトのセンターギヤは39Tではないのでしょうか、
というコメントをいただきました。
まず、シマノのフロントトリプルは 伝統的に52-42-30Tでした。
デュラエースだけは純レース機材ということもあってか
なかなかフロントトリプル仕様が発表されず、7700系の後期に出ています。
(コンパクトギヤについては 7800系の時代には
デュラエースグレードでは出ず、7900系になって ようやく出ました)
7703が出るまでの9Sフロントトリプルの
6503・5503・4403と
7703が出てからの3303・2203は
全て52-42-30T仕様のみの展開となっています。
対して7703は53-39-30T仕様のみの展開です。
ただこれは9S時代までの話で、
10S時代になると
7803と6603が52-39-30T仕様のみ、
5603と4503が50-39-30T仕様のみと
センターギヤ42Tが消滅してしまっているので
このようなコメントをいただいたのだと思います。
スイマセン、本文中に「7703の時点では~」という
記述が抜けていたということで お許しください。

追記その4:
28Tと30Tの約半周分14Tと15Tの 1Tの差を
チェーン1コマ分と書いていましたが、それについて
「チェーン1リンク分ではないですか?(自信は無いです)」という
コメントをいただきました。
自身なさげに書いておられますが
私も そちらのほうが正しいと思います。
訂正しておきました。スミマセン。
考えれば「1コマ詰める」場合 必ず2リンク切っているわけですし、
DSC07530amx3.jpg
↑トラック用チェーンで、長さ調整用にアウターからインナーに
1リンクでバテッドしているこのパーツのことを「半コマ」と呼びますので
「0.5コマ=1リンク」になるかと思います。

category: その他 機材の話

tb: 0   cm: 3

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/02/06 23:50 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/02/07 16:23 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/02/09 20:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1709-f40c45e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター