のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

キシリウムSLさん  

お客さんからキシリウムSLをお預かりしました。
DSC07998amx3.jpg
DSC08011amx3.jpg
2002年に出たモデルです。
お客さんが 2002年に買ったかどうかは知りませんが、
どう考えても10年は使っているはずです。

DSC07997amx3.jpg
バイクごとお預かりしたのですが、
DSC08007amx3.jpg
フレームのほうは軽く洗車、
ホイールはブレーキゾーンの磨きこそしなかったものの
かなりキッチリ洗いました。
リヤリムがブレーキングでかなり磨耗しているのに対し
フロントリムは そうではなかったので(逆なら ありえるのですが)
お客さんに訊いたところ、前輪は一度 リム交換をしたそうです。

DSC08003amx3.jpg
前輪のセンターが考えられないほど ずれていたのですが、
原因は右エンドキャップのゆるみでした。
ここが分割できる必要は無いのですが、
なぜか 外れます。

DSC08005amx3.jpg
5mmと10mmのアーレンキーで しっかり締めこみました。
もし右エンドキャップとシャフトが一体のパーツなら、
シャフトの中に10mmアーレンキーの六角穴を設ける必要はありません。
5mmアーレンキーとカニ目レンチだけで事足ります。

DSC08006amx3.jpg
ただ、シャフトを見るとベアリングとの接触でカジった跡があるので
材質がアルミであることも勘案し シャフト部分のパーツ交換を
細かくできるようにしたかったのかもしれません。

DSC08000amx3.jpg
時系列が前後しますが、
リヤハブのロゴが進行方向で正方向に読めることから
カニ目6穴はハブの左側と 見なすと

DSC08001amx3.jpg
↑フロントハブはシャフトの左右が逆ということになるので
バラしついでに 元とは逆に通しています。

DSC08012amx3.jpg
↑多少 すれ傷のあるスポークは看過しますが、
明らかに曲がっているスポークが1本あったので交換しました。

DSC08035amx3.jpg
↑テンションから解放すると こんな感じ
使用期間なりに たくさんの振れがありましたが
可能なかぎり取りました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1766-3a0e89f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター