のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

偶然の産物を選る話と、デザインが必然から独り歩きする話  

ヌーン(メーカー名)のフライング ログ(モデル名)という腕時計を買ってしまいました。
DSC08083amx03.jpg
ヌーンというメーカーは、
noon2amx03.jpg
↑こういう感じの文字盤で有名です。
noon_kaleidoscopeamx03.jpg
時針と分針が、一部が透明なディスクに書き込まれていて
時刻によって表情を変えるという趣向になっています。

DSC08072amx03.jpg
フライング ログの場合は時針と分針が描かれたディスク全面が
透明で、文字盤から浮いて見えるようになっています。

これを買った理由ですが、
秒針が ステップ運針(1秒に1回 ステップして刻む運針)のクォーツ時計の場合
文字盤の秒目盛りと 秒針が一旦止まる位置が ずれていることが
一般的(←と言っていいはず)なのに、この個体については
だいたいながら合っていたからです。
グランドセイコーや ザ・シチズンなら そのあたり非常に気を配って
作り込みをしているので秒針と目盛りのずれは ほぼありませんが、
そういうのは明らかに例外的で
たいていのクォーツ時計は 針ずれが あります。

noon1amx03.jpg
↑当初はフライング ログの この色が欲しかったのですが、
在庫のある店を探しまくって 4つほど現物を見た中には
針ずれが無い(と私が判断する)ものは ありませんでした。
上の画像の個体もちょうど0.5秒ほどガッツリずれています。
これは2万円ほどのモデルですが、
そんな値段のファッションウォッチで 針ずれを追及すること自体が
そもそも酷で 間違っている、とは私も思います。
ただ、ほぼ偶然の産物でしか針ずれ無しの個体を得られないのであれば、
たまたまそれを見かけたときに手に入れておかないのは
なんだか損した気になるのです。

DSC08071amx03.jpg
フヒヒ・・・針ずれが皆無だぜ。
ちなみに、竜頭を引き出すと 分針を手動で調整できるようになるわけですが
その状態で分針が動かない程度に竜頭をかすかに前後させると
秒針の位置が(歯車のアソビの範囲なのでしょうが)多少は動かせます。
ただ、これでどうにかできる量はかすかなので(プラスマイナス0.2秒くらい)
やはり 元からだいたいは秒目盛りと合ってくれている必要はあります。
あと、画像のように秒針が60秒の位置でピッタリ合っているからといって、
他の目盛り全てでピッタリ合うわけではありません。
合わない理由は、文字盤の目盛りの書き込みの精度が甘いとか
秒針が重力に対して登るときと下るときで止まる位置が変わるなどもあるようですが
一番の原因は秒針の歯車の精度とアソビにあるようです。
1分間に60回動くことだけは確かだけれど、
運針ごとの動作量はバラツキがあるということですね。
ただ、60秒の位置でこれだけピッタリ合っていれば、
そうでない個体に対して 目盛りのずれが全般にわたって少ないのは確かです。
先ほどの0.5秒ずれている個体なら
秒針が目盛りと重なることは きっと無いでしょう。

DSC08084amx03.jpg
どうでもいいことですが、時計の価格にしては
箱の造りと質感がいいです。
フタの裏などスエードっぽくなっています。

DSC08087amx03.jpg
↑こんな形で入っています。

DSC08088amx03.jpg
こいつ・・・エッチな形しやがって・・・

DSC08078amx03.jpg
ケース裏の質感もいいです。
DSC08080amx03.jpg
竜頭に入っているロゴもいいですね。

DSC08079amx03.jpg
革ベルトの仕上げと印字も悪くありません。
ナイロンバンド仕様が欲しかったので あとから交換しますが。

DSC08093amx03.jpg
カミーユフォルネという高級時計バンドのメーカーがありますが、
そこのバンドは バネ棒が手で動かせるようになっていて
工具無しでバンドの交換ができるようになっています。
これも同様の仕組みが採用されているのですが、
ありがた迷惑なことにバネ棒が革に縫い込まれていて
革バンドから外せません(壊せば 別ですが)。
なので、ナイロンバンドにしろ メタルバンドにしろ
交換に際してバネ棒を別途用意する必要があります。
幅を調べたところ22mmでした。
20mmなら いくつか持っているのですが、
22mmは新たに買わないといけません。

DSC08082amx03.jpg
あと、秒目盛りで気になる点がひとつ。
1秒目盛りを5分割した 0.2秒目盛りが描かれています。
これ、ステップ運針だと意味がありません。
針がスーッと淀みなく動く(ように見える)スイープ運針なら
意味があるのですが。

DSC08099amx03.jpg
例えばセイコーのステップ運針のクロノグラフの場合、
「ベゼルのタキメーターはあくまでも目安です」ということが
わざわざ説明書に書いてあります。

gs1amx03.jpg
↑グランドセイコーの強化耐磁モデルの機械式(スイープ運針)の
文字盤の秒目盛りは1/5秒刻みですが、
DSC08106amx03.jpg
クォーツの強化耐磁モデル(ステップ運針)の場合は1秒刻みになっています。
グランドセイコーのスイープ運針のモデルが
全て1/5秒刻みの目盛りというわけではないのですが、
この場合は ほぼ同じデザインのモデルが
機械式とクォーツ式の双方にあり、運針が違うので
それを意識してか文字盤の仕様を作り分けているようです。

ちなみにクォーツのほうは拾った画像ではなく私物です。
ノンデイトでセンターセコンドの3針時計というのが
セイコーには ほとんど無いので買ってしまいました。

何を言いたいかというと、
スイープ運針だからこそ意味のある1/5秒目盛りが
「そういうデザイン」が確立されたことによって
ステップ運針の時計の文字盤にも採用されていることが、
必要性とかけ離れていて滑稽だということです。

自転車のアヘッドステムは
ロゴが逆さの向きにも印字してあるものが多いですが、
これは天返し(逆さに取り付けて 突き出し角度を変えること)しても
正方向で読めるロゴが現れるようにするためです。
これも「そういうデザイン」が当たり前になってしまったので
h2o1amx03.jpg
↑クイルステムでも同じことをしているものがあります。
これも 必要性から生まれたはずのデザインが
意味もなく独り歩きしている例です。
(これは H2Oというモデルですが、
クイルステムとアヘッドステムの両方が出ているので
ステム胴のレーザープリントを同じ工程にまとめる
効率上の理由から こうなってしまっただけだとは思いますが)

DSC08109amx03.jpg
ナイロンバンドに交換しました。
私が所属しているチームのジャージの配色に
そっくりのものがあったので これにしました。

DSC08089amx03.jpg
フライング ログと同じ理由で
タイメックス(メーカー名)のウィークエンダー(モデル名)を買いました。
厳密には革バンド仕様がウィークエンダー、
ナイロンバンド仕様がウィークエンダーセントラルパークというモデルになり
これは後者です。

DSC08090amx03.jpg
黒文字盤と白文字盤があり、バンドの色で秒針が
赤だったり黒だったり青だったりなどします。
バンドは交換するつもりだったので黒文字盤なら何でもよかったのですが、
針ずれの少ないものを探すのに苦労しました。
ヌーンもタイメックスも 私が納得する個体は
経験上1割以下といったところです。
もし安価な腕時計でも針ずれ無しが当たり前だとすれば、
きっとこれらは買ってません。
「数少ない偶然の産物を選り分けているんだ」という
お買いもの体験が 私を狂わせるのです。

DSC08092amx03.jpg
DSC08091amx03.jpg
バンド幅は20mmだったので、
手持ちのヒルシュ(メーカー名)の カーボン(モデル名)に交換しました。
カーボンシート模様というだけであって、
カーボン製のバンドというわけではありません。
見た目がほぼ同じモレラート(メーカー名)の スピード(モデル名)が
欲しかったのですが、買いに行ったお店に たまたま無かったのと
当店のお客さんから スピードが短期間で
汗でダメになったいう話を聞いたので こっちにしてみました。
時計もバンドも7000円くらいなので、ほぼ同価格です。

ウィークエンダーは 同社の名作「キャンパー」と
同じムーブメントが入っていると思うのですが、
タイメックスのこの手の腕時計で要注意な点があります。
秒針の音が うるさいのです。
時計屋さんや電器屋さんの店内では まず聴こえないのですが、
夜 静かなときにこれが部屋にあると、
カチコチ鳴っているのが非常に気になります。
引き出しやケースにしまえば別ですが、
そこらへんに放り出しておくと
静かな部屋の中で一番うるさい物体はこれになります。

最後に。ヌーンとの大きな違いは
・竜頭を引き出した状態での 秒針の揺らぎ程度の位置ずらしがほぼできない
・60秒の位置で秒針が目盛りに合っているときの
 他の目盛りとの全般的なずれはタイメックスのほうが大きい
の2点です。
値段が3倍ほど違うので、それぞれ それに見合ったクオリティなだけかも知れませんが。

category: ヘッドホンとか時計とか

tb: 0   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/03/15 10:45 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/03/15 10:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1798-8d9b9915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター