のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

WH-9000-C24-CL  

お客さんから 9000のC24のWOホイールをお預かりしました。
DSC00338amx4.jpg
バイクに付けた状態で乗って来られています。
1週間ほど前に どこかのショップで振れ取りをしてもらったそうなのですが、
フレームに付いた状態で目視できるほどの大きな振れが
すぐに出たそうなので当店に持ってこられたということです。

わー!
そのショップの名前を言ってはいけない!
(本当に聞いてません、知りません。
言ったらここに書きそうだから言わないでとお願いしました。
修理に関して必要のない情報は基本的に伺いません)

振れだけならすぐに直せるのですが、
センターがガッツリどころじゃないくらい ずれていました。
DSC00333amx4.jpg
↑反フリー側で取ると・・・
DSC00334amx4.jpg
↑フリー側でこれだけ空きます。
お客さんに見せたところ「1円玉の厚みくらいですね」と言われましたが
その例え、いいですね。今後 使わせていただくかもしれません。
ちなみに1円玉の厚みは1.5mmです。

さらにおかしなことに、スポークテンションが左右ともフニャフニャでした。
DSC00330amx4.jpg
↑反フリー側の最終交差に目印のテープを貼って握ると・・・
DSC00331amx4.jpg
それほど強く握っていないのに こんなにたわみます。
スポークテンションが低い状態で頻発する
「エアロスポークが回って 扁平方向があっちこっちにずれる」というのも
そこら中で発生していました。

ゆるめる方向だけで振れ取りをしたんでしょうか、理解できませんが
ちゃんと診れないなら 触らないでほしいものです。
どこのショップか訊かなくてよかった、知ってたら きっと書いてます。

オプトバルの後輪なら 細かい縦振れは不可避なので
多少は見過ごしてあげるのですが、
これは左右同数スポークにもかかわらず ひどい縦振れがありました。
そこらじゅう めちゃくちゃに触った感じです。
あと、フリー側からして ゆるかったので
縦振れを取ったあと フリー側を増し締めして
かえって増大したセンターずれを見てもらってから
反フリー側の増し締めとセンター出しをしました。
フリー側だけを先に締めたのは、あとから締めるのが やりにくいからです。

DSC00336amx4.jpg
DSC00335amx4.jpg
↑作業後
カメラのデータを見ると
さっきの2枚の撮影時間が14:40、この2枚が15:06となっていました。
これはかなり苦戦したほうです。

DSC00339amx4.jpg
ついでに前輪も見ましたが、
センターずれがほんのかすかにあった程度で 振れもほぼ無しでした。
こちらはヘタクソに触られていないそうなので、元から被害無しです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/03/24 00:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1812-2147246d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター