のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシング1さん  

お客さんから レーシング1をお預かりしました。
DSC00351amx4.jpg
DSC00357amx4.jpg
後輪の撮影が手ブレしとる・・・
1年/3000kmくらい使ったそうなので、オーバーホールをご希望です。
とくにハブの回転をもう少し軽くできないか?ということなので、
作業で追求できる限りはやってみます。

DSC00349amx4.jpg
↑フロントハブ
DSC00355amx4.jpg
DSC00356amx4.jpg
↑リヤハブ
ベアリングに傷みはありません。
洗浄とグリスアップをしたところ、後輪の回転は かなり軽くなりました。

DSC00350amx4.jpg
↑これはフロントハブですが、
ボールレースにベアリングの筋が きれいに付いています。
過去 何度も書いていますが、
この筋を乗って出さないかぎり カンパニョーロとフルクラムの
ベストな玉当たりは出ません。
調整で何とかできる範囲は知れています。
リヤハブのボールレースは まだこれがはっきりと出ていなかったので
フロントハブより やや回転が重たかったのですが、
それだけにグリスアップと玉当たり調整で改善された感触が
大きく感じられたのだと思います。

DSC00360amx4.jpg
DSC00359amx4.jpg
後輪が 逆ロゴハブ/左WARNINGリムだったので、
DSC00354amx4.jpg
前輪もそれに倣いました。
スポークマグネットは後輪なので
前輪の向きはどっちでもいいのですが。

DSC00361amx4.jpg
普段 私が常用しているパーツクリーナーは2種類あって、
値段が高いほうは 安いほうの7倍くらいの値段です。
効果が明らかに違いますし、揮発するまでの時間も違います。
とくに高いほうの揮発時間(遅乾ぎみの中乾性)は
その性質を狙って出していて、これでないとダメという状況があります。

今回はハブの掃除に高いほうを使ったのですが、
スプロケットに使う場合などは 普段は安いほうを使います。
同じ結果を得るのに 安いほうであっても
7倍の量を必要とするわけではないので、
私としては 別に安いほうでいいじゃないか、というわけですが
高いほう(WAK○’S ←4文字目は伏字です念のため)の営業の人に
安いほうについて「こんなん水みたいなもんですよ(それくらい落ちない)」と
言われてしまいました。

で、今回はハブの洗浄ついでにスプロケットも
同じパーツクリーナーで洗ったのですが、確かによく落ちます。
磨耗しきったスプロケットだと
細かい傷に食い込んだ汚れまでは落としきれませんが、
このスプロケットはそこまで磨耗していなかったので
ぱっと見 新品みたいになりました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1813-d0ad76ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター