のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

WH-M785さん  

お客さんから シマノXTグレードの完組みホイールをお預かりしました。
DSC00481amx4.jpg
DSC00491amx4.jpg
29インチ仕様です。
前後とも160mmローターが付いていますが、小さく見えます。
配慮さんがいるのは 大きさの比較のためであって とくに意味はありません。

WH-M785は MTBホイールの細分化に合わせて、
26インチ、27.5インチ、29インチのラインナップがあります。

さらに ハブ軸がクイックリリースの仕様と
スルーアクスルの仕様があります。
(26インチには スルーアクスル仕様の後輪はありません)

今回のホイールは29インチで 前輪スルーアクスル、
後輪クイックリリースという仕様です。

お客さんとしては前後ともセンターずれを疑っていたようですが、
実際にずれていたのは後輪だけでした。
リムブレーキでない限り バイクに付けた状態では
まず分からない程度の振れがあったので取っています。
前輪はセンターバッチリ、振れも軽微でしたが
明らかにヌルいので振れ取りとは別の増し締めをしました。

明らかにヌルいというのは、後輪がそこそこ張ってあったことと
整合性がないからです。
完組みホイールというのは 一人の組み手が続けて
前後のホイールを組むという一貫した作業で
あることはまず無いでしょうから 仕方がありません。
1年ほど使っているそうですが、乗ってタレたというなら
後輪がタレていないことの説明が付きません。
おそらくは元からヌルめの個体であったのです。

DSC00499amx4.jpg
当店にいま別件で WH-M785の29インチの前輪の
クイックリリース仕様がありますが、
これと比べてもヌルいです。
これを1年 酷使したとしても、
お預かりしたほうの前輪並みに
ヌルい状態になるとは 考えにくいです。

DSC00482amx4.jpg
DSC00484amx4.jpg
スポークの最終交差は編んでいませんが、
フランジの形状の都合上 シマノホイールとしては
かなり近くで交差しています。

DSC00486amx4.jpg
↑交差を握ると・・・
DSC00487amx4.jpg
かなり たわみました。
日常的にたわんでいたようで、交差が接触して削れています。

DSC00488amx4.jpg
丸断面スポークですが、ニップル回し作業時に
供回りの押さえが利くように工具でつかむ部分が設けてあります。
ホイールの横から押さえ工具を使う都合上、
扁平方向は エアロスポークと同じく画像のような向きになると思うのですが、
DSC00489amx4.jpg
低テンションのシマノホイール特有の
扁平方向あっちこっち状態が散見されたので
全て直しておきました。
このホイールを組んだときは、
扁平方向は おおむね揃っていたはずです。
(この方向でつかむのは非常に作業がしにくい)
とくにテンションがゆるかった前輪の反ローター側は
ほとんどのスポークの扁平方向が あっちこっちに回っていました。
出荷状態からスポークテンションがゆるんだという可能性もありますが、
その場合 ある1本のスポークだけがゆるむことが多いので
ほぼ振れ取りの必要が無かったことと症状が合いません。
ヌルいから スポークが回った、とは思いますが
回ったからホイールがヌルくなった、というのはあまり考えられません。
チューブレスのニップルは 材質上の理由から ねじ山のピッチが粗く
これだけ深く入っていれば 振動でゆるむことは まず無いからです。
扁平部分を工具でつかみさえすれば スポークは軽く回せたので、
座屈の瞬間にテンションが抜けたときに
スポークだけが少しずつ回ったのではないでしょうか。

ホイールがタレる原因として、ニップルのねじ山が回ることが無いのであれば
次に考えられるのは スポークの伸びとなりますが、
それは小さな要素で微々たるものです。
それなりに張ってある今回の後輪のスポークが最大限伸びたとしても、
今回の前輪ほどタレることはありません。

前輪は触って分かるほど張り直したので
交差の接触が起こりにくくなったとは思います。
あと、お客さんにも伝えましたが扁平方向を揃えたところ
スポークの交差の磨耗箇所が あちこちに回ってしまいました。
丸断面スポークですが、磨耗のことだけ考えた場合
(これ以降回らないとして)そのままのほうが
良かったかどうかは分かりません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1823-c1a15deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター