のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

MUUR ZEROのホイールを組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
DSC00728amx4.jpg
DSC00745amx4.jpg
お客さんからMUUR ZERO(ミュール ゼロ)ブランドのホイールをお預かりしました。
ハブは例によってチェンハウ製のオリジナル、
リムもオリジナルでアルミのブレーキゾーンにカーボンをかぶせたWOリムです。
カーボンはエアロフードとしてのお飾りではなく、
リムの頂点のカーボン部分で ニップルを受けているタイプです。
スポークは星のスターブライトの
丸バテッド2.0-1.7-2.0mmの黒スポーク、
前輪は18H 反ヌポークラジアル組み、
後輪は20H ヨンヨンイタリアン組みで組まれています。
お客さんの希望としては もう少しカッチリ目に張ってほしいということで、
スポークの番手変更も含めて組み直すことになりました。

リヤハブはシマノ11S非対応ですが、
現状10Sで使っていて 当分は11S化も予定していないので
ハブの交換は必ずしも必要ではありません。
が、ホイールの横剛性は結局はフランジ幅に依存するので
ホイール組み換えで よりはっきりした結果が欲しいなら
リヤハブをもっとワイドフランジなものにしてください、
と私のほうから お願いして エボライトハブにしてもらいました。

DSC00730amx4.jpg
DSC00731amx4.jpg
スポークは星のスターブライトですが、
黒の塗膜が弱いのでところどころで剥がれています。
ステンレス(に近い素材の)スポークなので 塗装の色の乗りが良くないのです。
何かにぶつけて 剥がれたりしたわけではありません。
(ハブフランジに傷をつけずにスポークヘッドの色が剥がれていたり、
スポークの ホイール内側部分でも剥がれていたりしています)

DSC00733amx4.jpg
DSC00732amx4.jpg
DSC00734amx4.jpg
丸バテッド部分の加工が くっきりした段差になっているのが
星スポークの特徴です。プレスや引っぱりではないのかもしれません。

ハブやリムは台湾から引っぱってきたとしても、
ホイールに組んだのは まず間違いなく日本国内です。
でなければ星の黒スポークの絶版バージョン
(磁石に対する反応が現行品と違う)が 使われるはずがありません。

ニップルも対辺3.4mmで 星のものでした。

DSC00729amx4.jpg
リムサイドのカーボンは ブレーキゾーンの幅より
外にふくらんでいる形状です。
一言で言えば 表面がディンプルでないZIPPです。

DSC00736amx4.jpg
バラしました。

DSC00737amx4.jpg
DSC00738amx4.jpg
洗いました。
そんなに汚れていたわけではないですが、スポークを通すときに
ハブフランジ穴の汚れがスポークのねじ山につく気がするので
組み換えに際しては ハブを洗います。

(新品でもです。例えばエボライトハブは
よくフランジ穴に オイルらしきものが詰まっています)

DSC00739amx4.jpg
フロントハブは そこそこラージフランジに見えますが、
フランジ穴の位置で見れば そうでもありません。
スリット入りの穴なので サピムのCXか
星のエアロスターブライトII型にしたかったのですが(←私が)、
お客さんが黒スポークをご希望なので 無理でした。

DSC00742amx4.jpg
DSC00744amx4.jpg
DSC00743amx4.jpg
ハブフランジはシンバルを合わせたような形状になっています。
ヌポークラジアル組みもできなくはないですが、
今回はリム高も高めなので反ヌポークで通すことにします。

DSC00747amx4.jpg
後輪は ややヌルめでしたが、
スポークと組み方からすれば これで最善の結果です。

DSC00748amx4.jpg
↑フリー側のスポークを再利用することも考えましたが、
チェーン落ちで曲がっているものがあったので全交換します。

DSC00765amx4.jpg
DSC00753amx4.jpg
組めました。

DSC00766amx4.jpg
前輪は黒CX-RAYで反ヌポークラジアル組みにしました。

DSC00767amx4.jpg
組み換え前も黒スポークなので よく見ないと分かりません。

DSC00757amx4.jpg
後輪はエボライトハブ20H 黒半チャンピ結線ありです。
もし24Hなら半コンペにしたと思います。

DSC00746amx4.jpg
DSC00763amx4.jpg
組み換え前と比べて
左右異径組みと結線ハンダ付けだけでも それなりに化けますが、
ハブのワイドフランジ化(とハイローフランジ)は それ以上に重要です。

DSC00769amx4.jpg
組み換え前は黒スポーク・黒ニップルでしたが、
組み換え後は銀アルミニップルにしました。
お客さんの希望でもありますが、
カラーアルマイトのニップルは リムとの摩擦感が固くなる場合があるので
銀ニップルのほうが助かります。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/04/07 03:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1840-913f49c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター