のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

カーボンリムの後輪の組み換えをしました  

今日もホイー(以下略)。
DSC00908amx4.jpg
お客さんから44mm高リムの後輪をお預かりしました。
走りがヌルいので カッチリ目に組み換えてほしいとのことです。

DSC00910amx03.jpg
リムですが、外周部のラベルに「WH-R44CF-T-3K DS↓」とあるのは
「ロード用の44mm高 カーボンファイバー製リム チューブラー仕様
3K編み化粧カーボン ドライブサイドを矢印の方向で組め」という意味です。
惑星Xや 早送りなどと同じ製造元ですね。

DSC00912amx03.jpg
ちなみに ドライブサイドの指定ですが、
DSC00913amx03.jpg
組み換え前は間違っていました。

DSC00911amx03.jpg
ハブは ヨンゼロ組み相当のストレートスポーク用で、
カーボンとアルミのハイブリッドになっています。
右フランジの部分は完全にアルミなので、
継ぎ目の部分は 黒の塗装でグラデーションをかけています。
アルミラグのカーボンフレームで
継ぎ目をパイプとツライチに仕上げているものや、
クラウンの部分がアルミのカーボンフォークなどは
フルカーボンに見せるべく こういう塗り方をよくやります。

すべてカーボン製にするのは、
右フランジの形状からして無理なので こうしたのでしょう。

反フリー側ラジアル組みのホイールは ほぼ例外なくヌルイものですが
(2:1スポークなどは かろうじてOK、
むしろ2:1スポークは反フリー側をタンジェント組みしてはいけません)、
これはフリー側からして あまり張っていないので論外です。
左右同数スポークで 反フリー側ラジアル組みにする場合、
フリー側を超高テンションで張る必要があります。
フリー側のスポークテンションに対する 反フリー側のそれの追随度が低いので、
それでも反フリー側のスポークが張るようにするには
・リムがそれに耐えられる設計であること
・ストレートスポークであること
の2つが必須条件です。
昔のカンパニョーロの12~16Hの後輪などは これに該当します。
スチールスポークのコスミックカーボンも そうなのですが、
あれはオープンプロとリム内径が同じくらいのローハイトリムに
カーボンのフードをかぶせているので、
スポークの変形量を抑えるうえで非常に有効な
「スポークが短いこと」という条件を満たせないので
反フリー側のテンションは やや低めです。
そのぶん スポークの断面積と13番の太さにすることで補ってはいるのですが。

さっき赤字で書いた「超高テンション」ですが、
150kgfでも足りないので専用設計されたリム以外では無理です。
首折れスポークでも無理なので、
手組みホイールでは 反フリー側ラジアル組みは良くありません。

DSC00917amx401.jpg
組めました。
組み換え前のスポークは 左右ともピラー製のスクエアエアロで、
CX-RAYより厚くて四角いのでスポーク比重が上なのは間違いありません。

DSC00923amx03.jpg
組み換え後は 24H半コンペヨンロク組みです。

組み換え前に「24H」と書かなかったのは、
私の定義では「H(ホール)」とは スポークが出る根元の部分の数になるからです。
組み換え前のハブは フリー側の12本のスポークが6ヵ所から出ているので
私の定義では6Hになります。
これで左右足して「18H」と書くとややこしくなるので避けました。
24H相当とか 24本スポークと表現すればいいのかもしれません。

私の定義と書いているのは、組み換え前のハブのフリー側の場合
スポーク長さの計算式で6Hのハブフランジとして扱うからです。

で、組んでみたのですが
スポークテンションを張るのが非常に難しいリムだということが分かりました。
組むときの感触で分かります。正直ビビりまくりました。
せめてもし内蔵ニップルであったなら もう少しは張れたはずです。
これは このリム固有のことであって、
同じ製造元のリム全てが こうだというわけではありません。

といっても組み換え前と比べれば 格段に張ってはいます。
ただ、私が「フヒヒ」と思うところまでは無理でした。
結線はします。反フリー側のスポークの変形を抑えるには むしろ必須です。
していないのは、あと4分の1周ほどでいいから増し締めしたいなーと
思いつつ ビビって手が出せないからです。

DSC00918amx03.jpg
↑赤アルミニップルですが、これは組み換え前と同じものです。

DSC00916amx03.jpg
私はアルミニップルを使い回すことは まず しませんが、
これは外周側から工具でつかめる仕様なので再利用しました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1854-52094762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター