のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロ 2WAY-FITさん  

お客さんからレーシングゼロをお預かりしました。
DSC01192amx4.jpg
前輪だけです。
「当店でダメって言われたら諦めろ」と言われて持ってこられたそうです。
なんじゃそりゃ。

下りのコーナーでふくらんで 落車した結果、
リムに傷が付いたそうです。
それを何とか直るかどうか見てほしいということなのですが・・・。

こういうことを記事にする場合は、お客さんの了承を得ています。
これについても 書いていいかどうか伺ったのですが、
「見る人が見れば 誰がどこでなったものなのかバレバレ」ということを
気にしておられました。
というのも、当店に持ってくる前に別のショップでちょっと見てもらったところ
「たぶんもう無理です」みたいなことを言われたので
それを当店で直したとあっては そのショップのメンツを
つぶしたみたいになってしまう、ということに受け取られかねないからです。
最終的に載せていいということになりましたので、
そのあたりにも十分に配慮したいと思います(思っただけ)。

DSC01186amx4.jpg
↑ブレーキゾーンに傷が付いています。
ここだけではなく、左右ともの全周に渡ってそこかしこに傷があります。
画像の箇所より ましな部分もあれば、もっとひどい部分もありました。
直せるかどうかについて 重要な点は2つです。
リムのビードフックに凹みなどがあるかどうか、
それとリム自体が大きく反っている(ポテチ状態)かどうかです。
よく調べてみましたが、ビードフックに凹みはなく
修復不可能なリムの反りもありませんでした。
細かい振れがたくさんありましたが、今回の落車以前にあった振れに見えます。
あと、振れている状態ではありますが かすかにセンターずれがありました。
この程度なら 直りそうです。
「ちょっと振れているホイールのブレーキゾーンを
何ヵ所か 軽くノコギリで引いた状態」みたいになっているだけです。

傷のなかには、ウエスで拭くと 糸が引っかかるような
ササクレのある箇所もありました。
なので、振れ取り作業ができません。
振れ取り台のゲージが ササクレを振れとして拾うからです。
ブレーキゾーンの内周側ギリギリにゲージを当てれば
そのままでの振れ取りも可能かと思いますが、
振れ取りをしたにしては あちこち振れていますし
そもそもセンターがずれているので
振れ取り作業は おそらくされていません。

まずは、粗目のサンドペーパーでササクレをならしました。
それから振れ取りとセンター出しをすると
かなりきれいに振れが取れました。
リムの傷を別にすれば、吊るしの完組みホイールで未点検のものより
よほどキッチリ取れています。

サンドペーパーでならした箇所は ブレーキゾーンがピカピカになりますが、、
傷の箇所だけ リムがピカピカだと ブレーキの利きにムラが出るので
DSC01187amx4.jpg
DSC01189amx4.jpg
DSC01191amx4.jpg
忍法ヤ○オクの術で全般的に磨きました。
このあと、タイヤを付けて私のバイクで走ってみたのですが
ブレーキを当て利きしながら走っても
利きムラがなかったので安心しました。

もし利きムラがあると、ハンドルが前後に
ガクンガクンとゆすられるような感触になるので、
不快なだけでなくて危険です。
傷の深い箇所については ブレーキングの音に
かすかに現れていますが、それほど気にはなりません。
リムの交換無しで そのまま使えるのは確かです。

いやー、どこのショップの誰だかは本当に存じませんが
メンツをつぶしたようで悪いですな。
お客さんが言っていた「ちょっと見てもらった」というのは
どの程度「見た」のかは詳しくは訊いていませんが、
振れ取り台に かけてもないだろうとは思います。
もし かけていてあんなに振れを残していれば
ヘタクソどころではありませんからね。
かすかながら 検知できないはずはないセンターずれもありましたし。
もしホイールを 本当にちょろっと「見た」だけだというのであれば、





DSC01244amx4.jpg
そんなことは 猫でも出来らぁ。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1883-1dd6170e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター