のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

パワータップハブのホイールを組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
DSC01288amx4.jpg
お客さんから パワータップハブの後輪をお預かりしました。
以前にも ここに出たことがあるホイールで、お客さん自身で組んでいますが
リムが限界なので組み換えてほしいとのことです。
材料だけ渡すので頑張ってくれと言ったのですが、
私がやることになりました。

DSC01290amx4.jpg
↑アメリカンクラシックのステッカーは偽装です。
お客さんが勝手にやっています。

DSC01295amx4.jpg
組み換え前は 全CX-RAYヨンヨンイタリアン組みで、
1本だけ銀色のスポークにして さらに白に塗装してあります。

DSC01296amx4.jpg
結線だけは私が後からやりました。

DSC01291amx4.jpg
組み換えに使うリムです。

DSC01292amx4.jpg
180kgfまで張れるそうですが、
そこに達する前に 他の材料が保たないので
少なくとも首折れスポークで組む場合は
事実上 青天井だと思っていいです。

DSC01293amx4.jpg
リムの穴振りについて注意書きがあります。
ややこしい表現をしていますが、このブログでいうところの
「正リム」として組めばいいので、とくに問題はありません。
リム外周側の穴は かなり露骨に振っていますが、
内周側はそうでもないので 仮組みの手間を除けば
逆リム扱いで組めそうではあります。
もちろん わざわざそんなことはやりませんが。

DSC01294amx4.jpg
↑リヤハブの向きの指定もあります。

DSC01297amx4.jpg
DSC01302amx4.jpg
ハブは洗っておきました。

DSC01304amx4.jpg
組めました。

DSC01306amx4.jpg
半コンペヨンロク組み結線ありです。
組み換え前は黒スポークで、そういう場合は 組み換え後も
お客さんが黒スポークを希望されることが多いのですが
今回は銀スポークでいいということでした。

結線が不要と思えるほどに反フリー側が張れたのですが、
それをさらに結線したのでガッチガチです。いいぞ。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1890-5d867a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター