のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

のむラボホイール1号の後輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC01600amx4.jpg
のむラボホイール1号の後輪を組みました。

DSC01601amx4.jpg
エボライトハブ24H 黒半コンペヨンロク組み結線ありです。
黒スポーク(特にCX-RAY)の当店在庫が少なめなので、
今日も前輪を組むには足りませんでした。

そういえば、CX-RAYは1袋20本入りですが
問屋さんのご厚意で 10本から買えます。
24Hの後輪の片側だと12本なので 10本単位であっても
結局20本から買うわけですが、8本余ってしまいます。
次にもし10本仕入れれば合計18本、
そこからまた12本使って 余りが6本、
というように余りの本数は変わっていきますが
私としては10本未満でスポークが余るのは、かえって好都合です。
かつて何らかのホイールで間違いなく使った長さが
補修用に使うのに絶妙な量で余ると、
(実際に そのホイールの補修に使うかどうかは別として)
何かと助かることが多いからです。

一般に こういうのは「不良在庫」と見なされるようで、
ショップはスポークが余るのを嫌うようです。

スポークカッターを持っていない あるショップに
32H全コンペの後輪のホイール組み(左右で長さが違う)を頼んだところ、
「1箱100本入りのコンペを 2箱仕入れて16本ずつ使うけれども
残りの84本×2箱の分も買い取ってくれ」という風に
「ホイールを1本組むのに200本のスポークを買うなら組んでやる」と言われたので
そこに依頼するのはやめて 当店に来られたというお客さんがいました。

また別のショップの話ですが、
「CX-RAYは10本ごとの仕入れになるので
20本仕入れる必要があります」ということで
左右12本ずつ、必要な24本に対して
40本分の金額を請求するのにも関わらず
使わない16本はお客さんに渡さないという
詐欺みたいな商売をしているところもあります。
私が聞いた この件では見積もりの段階で
「余りのスポークは ガメます」と先に明言されたので
実際に組んだわけではありません。
そこそこ数を組んでいる(組んでいた)ようなので
事後承諾的にガメられた人も多いかと思います。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1923-059b2a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター