のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロ 2WAY-FITさん  

お客さんから レーシングゼロをお預かりしました。
DSC01868amx4.jpg
DSC01871amx4.jpg
これのオーバーホールと、これが付いていた
バイクの細かい修理でお預かりしています。

以下、時系列がバラバラですが 気にしないでください。
DSC01876amx4.jpg
後輪だけ シーラントが入っていました。
ロードチューブレスのシーラントについてですが、
タイヤのビードがビードフックにバチン!と はまった状態からの
シーラントの有無で、エア抜けの早さが変わるはずは無い・・・と
思っていた時期が 私にもありました。
実際は変わります。明らかにエア抜けのスピードが遅くなります。

が、個人的には チューブレスバルブの中が詰まったり
外周部重量が増したりすることなどから シーラントは好きではありません。
(それ以前に 私はチューブレスホイールを「使う目的」で所有したことはありません。
WH-6800を、空気圧の有無でどれくらいセンターがずれるか調べるのに
買ったことはありますが、それは結局 くじ引き大会の景品にしました)

シーラントの固まったダマが リムとタイヤのビード部分に付着していると、
そこからエア漏れしそうな気がするので きれいに落としました。

DSC01873amx4.jpg
DSC01909amx4.jpg
スプロケットは洗いました。

ハブのオーバーホールとは違うケミカルを使うので
「ついでに」では ありませんが、
今日は別件で洗い物が多く、それと一緒にしたので
そういう意味では「ついでに」です。

DSC01888amx4.jpg
DSC01893amx4.jpg
DSC01894amx4.jpg
前後ハブとも洗浄とグリスアップをしました。
フロントハブは グリス切れ、リヤハブは むしろグリスの差しすぎなくらいで
全然 状態が違っていました。

DSC01889amx4.jpg
DSC01908amx4.jpg
できました。
このあとタイヤを はめていますが、すんなりビードが上がって助かりました。
フュージョンチューブレスは 経年使用で横っ腹が腰砕けになると
コンプレッサーで空気を入れても ビードが上がらないことがあります。

DSC01892amx4.jpg
フリーの爪起こしバネは、曲がっていたので交換しました。

DSC01890amx4.jpg
DSC01895amx4.jpg
振れは「乗っていたらこれくらいは」という程度、
前輪はセンターずれなし、後輪は画像の状態です。

DSC01891amx4.jpg
↑例によって右エンドナットが手でゆるみましたが、
これと センターずれは関係ありません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1951-ebf3e4ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター