のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

コスミックカーボンSLさん  

お客さんから コスミックカーボンSLをお預かりしました。
DSC01810amx4.jpg
姑息的措置として 丸断面のバテッドスポークが補填されていましたが、
画像の状態では除いています。
あるショップで「これのスポークは入手不可」と言われたそうですが、
お客さんはそれを「廃版になった」というふうに捉えているようで、
そう誘導しているようにも思えました。
お前らの売ってるマヴィックは並行品だろーが。
「自分たちには入手不可」を
「廃版なので入手不可」というふうに ミスリードさせるなよ。

DSC01811amx4.jpg
当店ではマヴィックの取り扱いは無いですが、
スポークを用意してくれさえすれば修理の作業自体はできます。

コスミックカーボンは首元とねじ山部分の径が13番になっています。
13番スポークがベースということです。
なので、スポーツ車用のホイールの中では
スポーク比重が最大のスポークを使っていることになります。

13番のストレートスポークというのは
非純正品でも手に入らないので 仕方がありませんが、
姑息的補填にバテッドスポークを使うというのは 良くありません。
スポーク比重があまりに異なるスポークが1本混ざっていると
リム穴のその部分だけが
「スポークテンションをそろえれば縦振れが取れず、
縦振れを優先すればスポークテンションが周りと合わない」
という状態になるからです。
せめて14番プレーンなら まだマシだったと思うのですが、
細いスポークを混ぜたことで ひどい縦振れが出ていました。

スポークを交換してから、
私が振れ取り台上でホイールを回すたびに 縦振れが少なくなっていくのを
お客さんが「すげー!」と 横で見ていて興奮していましたが
かえって私が照れるので やめてください。いつもの仕事です。

もう1ペア 別のホイールをお預かりしましたが、
そちらについては写真もあえて撮っていませんし詳しくは書けません。
前後とも1本か2本のスポークを交換するのに
スポークのフルキットを買わせて
工賃込みで18000円も盗ったとか書くと特定されそうなので書けません。
仕事だけはちゃんとしてましたけどもね。
センタードンピシャで 振れ無しでした。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/05/27 23:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1952-3911e7a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター