のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

303さんと 404さん  

お客さんから ZIPP303と404をお預かりしました。
DSC01880amx4.jpg
DSC01877amx4.jpg
すでに作業を終えていますが、チューブラータイヤが初めてなので
張り方のレクチャーをしてほしいということと、あと点検でお預かりしました。

後輪は TUFOのタイヤをTUFOのリムテープで張ってあり
リム側に残ったテープの除去に苦労しました。
前輪は ミヤタのチューベラーテープでした。
すでにタイヤが張ってあるのに
なぜ お客さんが初チューブラーなのかというと、
このホイールの最初のオーナーではないからです。
あと、バルブ穴のところのリムサイドのステッカーでも分かりますが、
この303と404は年代が違います。303のほうが古いです。
こんなに 色々書くと前のオーナーの方は気付かれるかも知れません。

点検ですが、前後ともほぼ振れなしでセンターバッチリでした。
が、前輪が明らかにヌルかったので私の判断で増し締めしています。
(とくにヌルくなかったものを あえて張ったわけではありません)

DSC01884amx4.jpg
↑フロントハブ左右(と この年代のリヤハブの反フリー側)に付いている
カーボンのフタのようなものですが、
DSC01885amx4.jpg
パカパカと動くうえに ダストシールとしての
仕事をしているわけでもありません。
飾りです。

これが次モデル以降 無くなった理由は
「世界中のZIPP代理店から 頼むからやめてくれ と言われたから」
だそうです。
苦情が多かったのかもしれません。
私は これのリヤハブで組んだ後輪を持っていますが、
この飾りを外しています。
カートリッジベアリングのシールが丸見えになって
防水防塵性能も それだけ頼みになりますが、
カーボンの飾りが付いたところで大差はありません。

DSC01879amx4.jpg
↑エンドキャップが青いのは、カンパニョーロ用フリーボディだからです。
フリーボディのアルマイトも青です。

DSC01881amx4.jpg
DSC01878amx4.jpg
この303と404で、ハブの仕様以外で
大きく違う点は無いように見えますが
DSC01883amx4.jpg
303は12mmしんちゅうニップル、
DSC01886amx4.jpg
404は14mmアルミニップルでした。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/1956-3ceaaebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター