のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

F6Cさん  

お客さんから FF山口のF6Cをお預かりしました。
DSC02394amx03.jpg
DSC02407amx03.jpg
F6Rではなく F6Cです。
Cは「ClincherのC」・・・ではありません。チューブラーリムなので。
これはシクロクロス向けの仕様なので「CrossのC」という意味のようです。
となると RはRoadのRですね。
何が違うかというと、Rが24Hなのに対し Cは28Hとなっています。

お預かりした要件ですが、
DSC02395amx03.jpg
FF山口ブランドのシマノ10S用ハブのフリーボディ部分を、
シマノ11S用のものに交換してほしいということです。
以前 私が書いた邪悪な記事(→こちら)を見て、
これも同じことができるかどうかというお問い合わせです。

リンク先の記事では FFWD(←FF山口と区別しています)の日本代理店は
DTハブ仕様のものしか取り扱っていないと書いていますが、
現状ではFFWDと表記があるハブで組まれた仕様のものも取り扱っています。
が、やはりそれにも種類があるようで
そのFFWDブランドのハブのフリーボディは
このFF山口ブランドのハブとは互換性がありません(確認済み)。
なのでリンク先の記事と同じ手口で11S化することにしました。

DSC02396amx03.jpg
ということで あのハブのフリーボディを仕入れました。

DSC02397amx03.jpg
スプラインにある シマノ11Sを示す表記が
以前と変わっていますが、ものは全く同じです。

DSC02400amx03.jpg
爪の部分も同じです。
フリーボディがハブ体に突き当たるのを防止するスペーサーが
11Sフリーボディのほうにだけ入っていますが、
10Sフリーボディを抜いたときに 同じものが
グリスのせいでハブ側に残っただけで、
これは10Sも11Sも同じもの(寸法も同じ)です。

DSC02402amx03.jpg
例によって右エンドナットとの接触箇所だけは異なるので、

DSC02403amx03.jpg
↑右エンドナットの つばの部分を小さく削る必要があります。

DSC02406amx03.jpg
交換できました。
どん突き防止スペーサーの寸法が同じで
右エンドナットが 新フリーボディに付属していないので
使い回している以上、以前も書きましたが
この交換でホイールセンターは狂わないはず・・・なのですが
センターずれがあったので 微細な振れ取りも兼ねて直しました。


話は ちょっと逸れますが、
ガーミンのEDGE500は当初、正規代理店経由のものは
本体の色がシルバー/ブルーか
ガーミン・チポレ チームレプリカのアーガイル柄の2種類だけでした。
なので ブラック/レッドや シルバー/ブラックを見かけた場合
「ああ これはポチって買ったやつだな」と すぐに見分けがついたものですが
正規代理店で これらのカラーも展開してからは
一見しては分からなくなってしまいました。

同様に、DTハブでないFF山口のホイールも
「ポチって買ったことが確定」だったのが
最近は そうではなくなっています。

DSC02408amx03.jpg
今回の このリムは、玄武岩仕様なので
かなり前のFF山口のホイールのはずです。

DSC02409amx03.jpg
「このブログのせいで ロゴがFF山口にしか見えなくなりました」という
趣旨のコメントを最近 何件か いただいていますが、
これは元々「FF山口」です。
かの一流ホイールブランド「FFWD」と比べて
判別できないほど非常によく似ていますが
「違う」ということにしておかないと 思想警察が訪ねてくるので
私としては「違う」としか言えません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2009-a71fd24c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター