のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

初代R-SYSさん  

お客さんから 初代R-SYSをお預かりしました。
DSC02267amx4.jpg
後輪だけです。
カンパニョーロ11Sギヤを付けていますが、
ロックリングを締めると固定ギヤ状態になるということで持って来られました。
他のショップに半年ほど預けてあって
その間に マヴィックの代理店にも相談したり送ったりしたそうですが
「これ以上は無理」と言われて返されたということです。

DSC02584amx4.jpg
↑初代R-SYSは こんな感じの形状になっているのですが、

DSC02585amx4.jpg
カンパニョーロの11Sスプロケットを入れると 右フランジに接触します。
フリーボディのどん突きより内側に スプロケットが
せり出している形状であることが災いしています。
カンパニョーロが11S化したのが2009年、
初代R-SYSが出たのが2008年なので
こうなることは想定できなかったはずで、仕方ありません。
この場合、スプロケットを入れる前にED11スペーサーという
薄いスペーサーを1枚入れるべきなのですが、それが入っていませんでした。
ただ、ED11スペーサーは非常に薄いので
それ1枚ごときで この問題が解決することはありません。

DSC02264amx4.jpg
↑フリーボディを外した状態です。
右フランジの スプロケットと接触していた部分は汚れていません。
今回のことは、直せないこと自体は「仕様なので仕方ない」と思いますが
ここが接触することはローギヤを当てれば すぐに分かることで、
少なくとも半年預からなければならないような事例ではありません。

DSC02266amx4.jpg
何を思ったのか、通常1枚だけ入っているはずの
フリーボディのどん突き防止スペーサーが2枚入れてありました。
これで寸法を稼ごうとしたのでしょうが、
この状態でも接触するので問題は解決していません。
まさかこれが アメアスポーツ(マヴィックの代理店)の
指示や対処の結果
というのではないと思いますが、
この状態でお客さんに突っ返すのはいけません。
お客さんも2枚入っていることは知りませんでした。
仮に これで接触問題が解決したとしても
変速調整が「このホイール専用の調整」になってしまいます。
さらに、2枚入れた状態でホイールセンターを出し直しているのかと思ったら
1枚の状態で ほぼ出ていたので
「スペーサー1枚分 右側だけ長い後輪」になっていました。

DSC02268amx4.jpg
一応 解決しました。
フリーボディ内のスペーサーは1枚で、正規の状態です。
スプロケットも ついでに洗っておきました。
接触について「仕様なので仕方がない」のは事実です。
通常の手段では解決できないのも確かです。
「仕方がない」の判定に半年かかるとか
中途半端な状態(しかも解決していない)で
お客さんに突っ返すのは おかしいと思いますが。

当店にはED11スペーサーがないので、
それだけ補填しておいてください。
(この状態で スプロケットはフランジに擦っていませんが)

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2024-84c34ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター