のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

外装バッテリー用の穴を 別に設けました  

ドリルがうなる!
DSC02586amx4.jpg
お客さんから デローザのスーパーキングRをお預かりしました。
組みつけるコンポが 電動・機械式どちらにも対応している
フレームではありますが、バッテリーのコード用の穴を
ダウンチューブのボトルケージ穴の中間あたりにあけています。

最初の電動コンポの7970デュラエースが出た直後は
電動コンポ対応のフレームの場合
ここに穴をあけていたことも多かったのですが、
穴がここにあると ケーブルカバーを取り付けて配線することになり、
見た目に分厚くなるのと コードの取り回しが長くなるので
できれば避けたいところです。

DSC02589amx4.jpg
ボトルケージ穴(M5)とは別に M4穴が1つ あいています。
これはロングバッテリーホルダーに付いている ねじ台座に対応しています。

DSC02598amx4.jpg
↑これの
DSC02599amx4.jpg
↑ここですね。
実は ロングバッテリーホルダーはモデルチェンジをしており、
初期のころは このM4ねじ用の台座が無く
バッテリーホルダー下部の暴れ止めは
結束バンドでフレームを縛る方式だけでした。
現行モデルでは フレームにねじ穴を設けてあればM4ねじで、
設けていなければ結束バンドで
ロングバッテリーホルダーを 固定することになります。
実は 固定しなくても大して暴れないので、
結束バンドで縛る弊害(塗膜へ食い込むことや 汚れが引っかかることなど)を
考えれば あえて縛らないほうが良いかもしれません。

DSC02592amx4.jpg
しかし この穴・・・
DSC02593amx4.jpg
DSC02594amx4.jpg
もうちょっと 一直線上に あけようぜ。

DSC02596amx4.jpg
実際に取り付けると こうなります。

DSC02597amx4.jpg
ここの低頭スクリューキャップねじは やや特殊な形状です。

DSC02647amx4.jpg
先ほど書いた「ケーブルカバー」ですが、
上の画像のものは 旧タイプのロングバッテリーホルダー用で、
現行品は やや異なります。

DSC02651amx4.jpg
ケーブルも含めて 組み立てました。

DSC02649amx4.jpg
DSC02654amx4.jpg
バッテリー台座側の この部分が 現行品と異なります。

DSC02652amx4.jpg
上側の先端は こうなっています。

DSC02657amx4.jpg
完成形はこうですが、
DSC02659amx4.jpg
フレームから浮いて取り付くことと
掃除がしにくいすき間ができることが うっとうしいので、
なるべく これを使いたくありません。

カンパニョーロのEPSで組む場合で考えてみても、
ダウンチューブのボトルケージ穴の間に穴をあけるのは
意味がないので 仕様としては「古い」やり方ということになります。

DSC02614amx4.jpg
ということで、お客さんに許可をいただいて
ここにバッテリー台座までのコードの穴をあけました。

DSC02616amx4.jpg
ロングバッテリー台座がフレームから浮いたりもしません。

DSC02628amx4.jpg
フレーム外に出ているコードの長さも 最小限にできました。

DSC02661amx4.jpg
余談ですが、M4ねじ台座が このように2つある場合は
DSC02660amx4.jpg
ショートバッテリホルダーを 低頭キャップスクリューねじ2本で
取り付ける形式になりますので、さらにスッキリします。
元のM4ねじ台座から 上のほうを増設して2つにし、
ショートバッテリーホルダー化してもいいのですが
これは 後からでも出来ます。

DSC02619amx4.jpg
バッテリー台座まで コードを どう引くかによって
必要なコードの長さが変わるので、
そのことだけは 先に決めたかったのです。
それが決まらないと BB小物が取り付けられず、
組み立てが進みません。
DSC02620amx4.jpg
フレームに用意された穴が十分に大きかったので、
外装式ジャンクションを一部削って 内装式として使いました。

今回の作業はコンポの移しかえなのですが、
元のバイクが外装式で組まれてあったので
ジャンクションも外装式なのです。

スーパーキングのシートポストは、横幅が非常に薄い専用品なので
シートポストバッテリーが使えません。
シートチューブに仕込むことは多分可能ですが
本来 SM-BTR2はシート「ポスト」内蔵用なので
フレーム側が それを想定した穴の位置になっていません。
あと、組み換え前のフレームが 外装バッテリー式なので
充電器の買い足しなども含めて無駄が出ないようにしようとすると
シートポストバッテリーにする理由がありませんでした。

category: ドリルがうなる!

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2029-975d97ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター