のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ハイペロンを組み換えました(前輪だけど後編)  

今日もホイー(以下略)。
DSC02743amx4.jpg
昨日の続きです。
リム単体の状態にして ステッカーを貼るだけですが、
組むときには 左右の区別があるので要注意です。

DSC02718amx4.jpg
↑リム自体には左右の区別はありません。
あとやっぱり 貼る作業は苦行です。

CAMPAGNOLOHYPERON ULTRA
1枚のステッカーに並んで表記されていて
リムの左右で分かれるようになっていますが、
DSC02747amx4.jpg
DSC02746amx4.jpg
後輪は、バルブ穴が上を向いた位相にして フリー側から見ると
CAMPAGNOLO表記が上側に来ています。
なのでフロントリムは これに倣わないといけません。
もしバルブ穴が上を向いた位相にして みなし左右を間違えると
DSC02748amx4.jpg
↑こうなってしまいます。

DSC02760amx4.jpg
DSC02761amx4.jpg
カンパニョーロの このハブは、
ホコリ除けの仕事をあまりしていないダストキャップが左右に付いているせいで
ハブの左右の判別が 一見しただけでは出来ません。

DSC02749amx4.jpg
なのでキャップを一旦取りました。
玉当たり調整のナットが無いので こちらが「みなし右側」です。
「もし間違っても ホイール組んでから
シャフトの左右入れ換えればいいじゃん」と言われそうですが、
ハブ胴がアルミのモデル(ちょっと前のニュートロンなど)なら
それでもいいのですが、カーボンハブの場合は
DSC02750amx4.jpg
DSC02751amx4.jpg
↑みなし左側に アーレンキー用の切り欠きがあるので
シャフトの左右を 後から換えられないのです。

DSC02754amx4.jpg
組めました。

DSC02756amx4.jpg
キャップをかぶせてしまいましたが、こちらが みなし右側です。

DSC02721amx4.jpg
今回の組み直しに際して、両面テープで リム内部に貼り付いている
ニップルワッシャーが簡単に全て取れたので
ステッカー無し、ワッシャー無しの リム重量が量れました。
貴重な機会です。

おっと、タダで教えてもらえると思っていませんか!?
ステッカー貼るのにバラすとか どんだけ手間やと思ってんねん
そんなん簡単に教えるわけないやろ
↑うわなにこいつかんじわるい


















DSC02758amx4.jpg
オ待タセシマシタ!コチラノ画像ヲ ゴ覧下サイ!

DSC02744amx4.jpg
ふろんとりむデス!

DSC02708amx4.jpg
りやりむデス!
あるみりむト違イ おふせっとりむ化二 ヨル
りやりむノ 重量増ガ ホトンド有リマセンネ!
↑やーめーろー!

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/07/08 01:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2037-8b370191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター