のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロ 2WAY-FITさん  

お客さんから レーシングゼロをお預かりしました。
DSC02510amx4.jpg
DSC02526amx4.jpg
前輪は 大して問題ありませんでした。
ハブの回転が、グリスが少ない感触だったので
シャフトを半分抜き出したような状態から
グリスの充填だけをしました。
完全な分解や洗浄はしていません。

後輪は 明らかに違和感があったので
お客さんの希望で無いにもかかわらず バラしています。

DSC02511amx4.jpg
例によって 右エンドナットが手で簡単に緩みました。
このナット、ゆるみが散見されますが
他メーカーで 同様の症状を見かけることは ほとんどありません。
ゆるみを気にして わざわざ逆ねじにしているというわけですが、
ここを逆ねじにしていないホイールのほうが
ゆるんでいる事例が少ないというのは 前から気になっていました。
ただ、例えば マヴィックの場合は 細いスチールシャフトと
それに合う右エンドナットを これと同じ17mmハブスパナで締めていて、
ねじ山の長さ自体も ねじ径に対するねじ山の長さの割合も
これよりは長くなっているので ゆるみにくいのかも知れず、
ゆるみやすい理由を 逆ねじという仕様だけに求めるのは早計です。

DSC02512amx4.jpg
フリーボディの3つの爪のうち2つは
押さえると なかなか起きてきません
(全く起きないわけではなく、のそ~っと 起きはします)。
グリスが水分で乳化してネトネトになっているのも原因ですが、
DSC02513amx4.jpg
↑爪起こしバネが歪んでいるのも関係しています。
フリーの爪周りを洗浄した状態で このバネにしたところ、
起きる力が不均等なだけで 爪自体は3つとも
パチパチと動くようになりました。
仮に、汚れている状態+新品のバネだった場合
ノッソリしつつも 3つとも均等に動くと思われるので
今回のフリーの異常は バネとグリス両方の異常が合わさらないと
起きないと思われます。

DSC02514amx4.jpg
ベアリングはUSBですが、回転に かすかなカジリ感があるので
ボールレースを見るために洗浄しました。

DSC02515amx4.jpg
↑虫食いがあると思っていたのですが、逆でした。
逆という表現も おかしいかもしれませんが。
ボールレースにつく アタリのすじが なぜか途切れています。

ボールレースを抜かずに この状態から圧入工具をセットして
グッ!と押し込んでみました。
手遅れかとも思ったのですが 回転がスムーズになったので
ボールレースの収まりが良くなったのかもしれません。

で、あとは点検するだけなのですが
作業中に お客さんから
「曲がっているスポークがあるはず」と 言われました。
DSC02779amx4.jpg
↑曲がっているスポークというのは、
実効スポーク長さが元より短くなるわけですから
横振れ取りを追い込んだ場合 そのスポーク直下で縦振れが出ます。
当初 スポークの曲がりに気付かず、
調整していて縦振れから気付くことも多々あります。
が、今回はお客さんに言われるまで分かりませんでした。
言われても それがどこか すぐには分からなかったくらいです。

DSC02517amx4.jpg
スポークを さすりまくって 見つけました。
ここです。
DSC02519amx4.jpg
交換してもしなくてもいいくらいで、
換えのスポークの在庫はありますが どうしますか?
と伺ったところ 交換してほしいということなので交換します。

DSC02520amx4.jpg
↑アルマイトの欠けているところが ぶつけた箇所で、
かすかに くの字に曲がっています。

DSC02522amx4.jpg
テンションから解放しても ほとんど分かりません。
DSC02525amx4.jpg
真横から見ると かすかに曲がっているのが分かる程度です。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2040-1ea95ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター