のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ゾンダさん  

お客さんから ゾンダをお預かりしました。
DSC02827amx4.jpg
DSC02826amx4.jpg
前後輪ともハブの状態が悪そうなら オーバーホールということでしたが、
とくに異常は無かったので リヤハブにあったガタを取った程度です。
センターは前後ともバッチリ、前輪などはドンピシャすぎて
振れ取りをしただけの状態では ずれてしまっていたくらいです。

DSC02824amx4.jpg
フリーボディの爪起こしバネを一応見てほしい、
と お客さんが自己申告するだけあって 曲がっていました。
爪は3つとも起きますが、新品のバネに換えると
起きる高さが全然違いました。
ラチェットのかかっている感じも良くなっています。
DSC02823amx4.jpg
↑新品です。

DSC02828amx4.jpg
ゾンダはG3組み且つ左右異径組み・・・
と言いたいところですが これはそれ以前のモデルです。
レーシング3もこれくらい扁平なスポークを採用していた時期があって、
そのときはリム穴の間隔も均等だったものですから
私が思う「スチールスポーク・アルミリムで
最強の左右異数組みホイール」は 初代レーシング3です。
このゾンダは そのG3バージョンになるわけですが、
単純縦硬さ(※)は スポークを張り気味にした
のむラボホイール1号半コンペより
こちらのほうが数値的にも体感的にも上です。
このあたりに手組みホイールの限界を感じるのですが、
「ゾンダのほうが硬いのに 1号のほうが走る気がする」と
言う お客さんもいるので何とも言えないところです。

※「単純縦硬さ」は のむラボ用語です。
が、メシノタネコードに抵触するので 詳しく書くことはありません。
じゃあ「複雑縦硬さ」とかあるのか、と言われれば 別に無いのですが。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2015/07/10 14:16 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2044-b85562d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター