のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

クロノ20リムの後輪を組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
DSC02889amx4.jpg
お客さんから アンブロージオのフォーミュラクロノ20リムで
組まれた後輪を お預かりしました。

DSC02890amx4.jpg
下りのブレーキ熱で
チューブラータイヤは このようにずれます。
どうせ剥がしますが。

DSC02892amx4.jpg
6700アルテグラの10Sハブで組まれていますが、
これに11Sのフリーボディは どうやっても付かないので(→こちら)、
ハブを組み換えるしかありません。
32Hハブで 費用が高すぎないことも含めて考えると
6800アルテグラと Tniエボライトハブあたりになると思いますが、
今回は6800ハブで組み換えることになりました。

全CX-RAYロクロク組みですが、
DSC02893amx4.jpg
反フリー側の最終交差を にぎにぎすると
DSC02895amx4.jpg
こんなに たわみます。
ただ、そもそもフリー側が もっと張れそうだったので、
リムがクロノ20で スポークが全CX-RAYであっても
左右ともに増し締めすれば この状態からでも
もうちょっとカッチリしたホイールに出来るはずです。

DSC02896amx4.jpg
ホイールをバラすときに スポークの供回りがひどく、
扁平スポークを押さえているのに ねじれました。
ねじ止め剤がきついのかと思ったら、塗布してありません。
ニップルがスポークと固着していました。

ていうか こんなに ねじ山を余しているなら
もうちょっと 張ればいいのに。

DSC02900amx4.jpg
組めました。

DSC02901amx4.jpg
FH-6800ハブ32H 半コンペヨンロク組み結線ありです。

DSC02902amx4.jpg
組み換え前がヌルいので当然ですが、
劇的にカッチリしました。

DSC02903amx4.jpg
DSC02905amx4.jpg
お客さんの希望で、バルブ穴の隣のスポークだけ
黒にしてほしいということで ニップルと合わせて黒にしました。

反フリー側を黒にすると 結線はんだ付けを
銀スポークと黒スポークですることになり
それを避けたかったので
フリー側のスポークを黒にしました。
となると 穴振りが正リムの場合 このようになります。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/2046-f93a0a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター